バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!!(其の五)

日本に帰ってきていました。

前半はサンダルで生活してました。

やはり寒かったです。

いよいよラグーナリゾートに泊まった自慢の最終回です。

今日は、「やっぱりラグーンがすごかった」編をお届けします。

まずはこの写真を見てください。
Laguna-Resort-021.jpg
キレイだと思いませんか!?
撮影者は私です。上手に撮れてますねぇー。私が宿泊した日は、残念ながら曇り空だったのですが、3年前に訪れたときはこんなにも晴天に恵まれたんです。

このときは、まだシェラトンラグーナというお名前でした。

やはりこのリゾートは晴れた日に行かないと魅力半減な気がします。

お昼はラグーンの水の色が建物に反射して、建物が顔色の悪い人みたいな色になっています。
Laguna-Resort-022.jpg
水の色と、木々の緑色、南国の花々のピンク、黄色、白、欧米のねぇちゃんたちのビキニのピンク、赤、が見事に調和し、南国ならではの雰囲気を醸し出しております。

この色調を体感したくってバリ島に来る人もいるんではないでしょうか!?

よぉ、知らんけど・・・。

こちらは広島ナタリーにもあったような川っぽいプールです。
Laguna-Resort-020.jpgLaguna-Resort-019.jpg
左側は昼間の様子で、右側は夜の様子です。

昼と夜では、こんなにも違うんですねぇー。

夜の散歩にも適していますよ。疲れたらガゼボ式になってるところでしっぽりお酒なんぞ呑むのも良いでしょうね。

とにかく、素晴らしかったラグーン!!

水の宮殿って呼ばれる所以がよぉくわかるそんなリゾートですわね。

ザ・ラグーナリゾート&スパ(THE LAGUNA RESORT & SPA)
住所 : Kawasan Pariwisata Nusa Dua Lot N2
電話番号 : 62-361-771327
場所・アクセス方法 : ヌサドゥアのメインゲートを入り、ロータリーを右方向へ。ウェスティンリゾートの隣り。メリアバリと並んで看板が出ています。
デンパサール国際空港からは車で約30分程。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!!(其の四)

今日もしつこくラグーナリゾートに泊まった自慢話を。

自分でもしつこくって嫌になります。

でも私は実の母に、「しつこくって嫌じゃあー」と嘆かれたお墨付きのしつこい女なので、仕方がないです(と開き直る・・・)。

今日は、レストラン編だす。

大型ホテルなだけに、レストラン&バーの数も大型です。

なんと7軒ございます。

まず、1番でっかいのが朝食会場でもある「カフェラグーン(CAFE LAGOON)」です。
室内と屋外に席があり、朝食時は室内の3分の1がビュッフェコーナーと化してました。

朝食ビュッフェコーナーは、エッグコーナーはもちろん、豊富な種類のパン、サラダ、ヨーグルト、フルーツ、それからお寿司、お味噌汁なんかもありやしたよ。

私はここのワッフルにやられました・・・。

またディナータイムも、日替わりのビュッフェをおこなっています。

そんでこちらは、ビーチに近い場所にある「オーシャンテラスレストラン(OCEAN TERRACE RESTAURANT)」です。
Laguna-Resort-017.jpg
こちらでは新鮮な魚介類を喰らうことができますよ。
ビーチサイドにもテーブルがあるんで波の音を聞きながらロマンティックディナーも堪能できますが、今の時期は暑いっすよ、絶対!!

私のお気に入りはここです!!
Laguna-Resort-018.jpg
夜、しっぽりとモヒートなんかを飲みましたわよ。
しかし夜でも暑かったっす。風が微塵も吹きません。でもスコールが降ると若干涼しくなりましたけんど。

ここにいると時間を忘れ、ぼんやーりできますぜ。私は魂を抜かれました。

これぞリゾート地、バリ島ですわね。

チェックアウトして家に帰ったときに現実に戻りましたけど・・・。

次回、最終回・・・。

ザ・ラグーナリゾート&スパ(THE LAGUNA RESORT & SPA)
住所 : Kawasan Pariwisata Nusa Dua Lot N2
電話番号 : 62-361-771327
場所・アクセス方法 : ヌサドゥアのメインゲートを入り、ロータリーを右方向へ。ウェスティンリゾートの隣り。メリアバリと並んで看板が出ています。
デンパサール国際空港からは車で約30分程。

◇今日のルピアレート◇

2008年10月31日 : 1円 = 108.40ルピア

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 【“あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!!(其の四)”の続きを読む】

あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!! (其の弐)

本日も、ラグーナリゾートに泊まっちゃったっていう一種の自慢話を。

今日はお部屋編です。

まず外観から見てみましょう!!
Laguna-Resort-008.jpg
1階がデラックスラグーンアクセスというカテゴリー、2階以上がデラックスラグーンビューというカテゴリーです。

デラックスラグーンアクセスに4歳以下のお子様がご宿泊の場合は、必ず保護者のサインが必要となります。しかしご宿泊に年齢制限事態はないっす。

私が泊まった「デラックスガーデンビュー(DELUXE GARDEN VIEW)」です。
Laguna-Resort-009.jpgLaguna-Resort-010.jpg
Laguna-Resort-007.jpgLaguna-Resort-011.jpg
お部屋はおったまげるほど広くはないんですが、バスルームはバスタブをコーナーに配置したり、横を鏡にしてみたりして広いのぉーと思わせる技をふんだんに使っています。

驚いたのは、バスルームとベッドルームの間の窓(!?)

ブラインドがベッドルーム側にあるんっすよ・・・。

なもんで、友達がお風呂に入ってるときに何度か、今ブラインドを上げたらどうなるんじゃろうか!?友情は決壊するんじゃろうか!?んにゃもしかしたら喜ぶんじゃなかろうか!?そんなことを悶々と考えてしまいました。

露出狂のハネムーナーには持ってこいのバスルームではないかと・・・。

んでお部屋には、42インチのフラットテレビがございます。

早速NHKを見たのですが、口の動きと音声が合っておらず、横尾アナがいっこく堂のようになってました。

また全部屋にDVDプレーヤーがございます。
私と友人は、「笑ってはいけない、病院」を夜遅くまで見てました。何もこんなとこに来てまでって思わなくもないですけんど、おもしろいので仕方ないと・・・。

そんでもって見てくださいよ、ミニバーの中の飲み物の豊富さをっ!!
普通のお店では見たことないような美味しそうなジュースがたくさんですぜ。もちろん有料ですけんど。

バリ島っぽく且つ上品に・・・。そんな感じの選ばれた調度品と家具。

ラグジュアリーってのが似合うお部屋ですわ。

私がそれに合う女かは、永遠の謎ですけんども。

まだ、つづく・・・。

ザ・ラグーナリゾート&スパ(THE LAGUNA RESORT & SPA)
住所 : Kawasan Pariwisata Nusa Dua Lot N2
電話番号 : 62-361-771327
場所・アクセス方法 : ヌサドゥアのメインゲートを入り、ロータリーを右方向へ。ウェスティンリゾートの隣り。メリアバリと並んで看板が出ています。
デンパサール国際空港からは車で約30分程。

◇今日のルピアレート◇

2008年10月29日 : 1円 = 103.95ルピア

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ 【“あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!! (其の弐)”の続きを読む】

あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!! (其の壱)

先日、お友達と一緒にあのっ、『ラグーナリゾート(LAGUNA RESORT)』に泊まってきましたっ!!

すごいっす!!

バリ島に数多くあるホテルの中で、1、2番目くらいに好きなホテルだったので喜びひとしお、涙もちょちょぎれましたわよ。

ラグーナリゾートは旧名を「シェラトンラグーナ」と言いますの。

ワタクシ、ヌサドゥアにある大型ホテルに宿泊するのは初ざます。

どうしましょ・・・!?

そんな私の緊張をほぐしてくれた数々のウェルカムなモノたち。
Laguna-006.jpgLaguna-004.jpgLaguna-005.jpg
1番左のチョコ、なんだかほんのりジンジャー風味でしたわよ。鼻血が出そうなほど甘いチョコレートが多いバリ島スイーツ業界でこのチョコはかなり上位にきますわよ。

手前にある苺たちも、

バリ島の苺=すっぺぇー。

というのが常識な中、この苺はそんなにすっぱくなく美味しくいただきました。

果物は申し訳ございませんがこっそり持ち帰りました。
元を正せば同じようにスーパーに並んでいた果物なのに、なぜにラグーナの部屋にあるだけで高級な果物ちっくになるのでしょうか!?

そんでもって、ラグーナでは毎日15時から16時までの間、全ご宿泊者対象のアフタヌーンティーサービスがございます。

全部屋にクラブルームのおもてなしを・・・。

ってのをこういうところからも感じますわね。
Laguna-002.jpgLaguna-003.jpg
この日は、ケーキ以外にも写真右の奥にあるような海老料理もありました。

写真左はあーでもないこーでもないと海老を炒めているおっちゃんたちです。ラグーンの青と逆光のあれやこれやでなんだか顔色の悪い集団のような写真になってしまいました。

1番右のおっちゃんは車だん吉に似ていて、こんな素敵なリゾートにいながら「お笑い漫画道場」を思い出してしまいました。

アフタヌーンティーを終えて、まったりしようとお部屋に戻ってくるとバトラー長さんからこんなプレゼントがっ♪
Laguna-001.jpg
まだ喰えってかぁ!?

マンゴーゼリー(中にクランベリー入り)と、ややゆるいマスカルポーネちっくなものです(すんません、名前わからんです)。

調子に乗って、カプチーノも頼んじゃいました。

なんと、コーヒー(カプチーノも含む)と紅茶類は24時間無料ざます。

ここはお部屋にコーヒー紅茶メーカーがない代わりにいつでも気軽にバトラーに注文しておくれってことなんですよぉ。遠慮してちゃあダメっすよ!!

バトラーさんはギトギトしていなくって程よい距離を保って接してくれます。

そんでもってバトラー以外のスタッフも昔っから働いているような感じで、余裕を感じます(実際はそうじゃないかもしれんけど・・・)。
なんだか危なっかしい仕事をしている専門学校卒業したてって感じのヴィラスタッフなんかとは違う雰囲気です。

青いマンゴーを欲したらヴィラへ。
熟したマンゴーを欲したらラグーナへ。
熟し過ぎたマンゴーを欲したらサヌールへ。

そんなことを思った休日でした。

つづく・・・。

ザ・ラグーナリゾート&スパ(THE LAGUNA RESORT & SPA)
住所 : Kawasan Pariwisata Nusa Dua Lot N2
電話番号 : 62-361-771327
場所・アクセス方法 : ヌサドゥアのメインゲートを入り、ロータリーを右方向へ。ウェスティンリゾートの隣り。メリアバリと並んで看板が出ています。
デンパサール国際空港からは車で約30分程。

◇今日のルピアレート◇

2008年10月28日 : 1円 = 119.60ルピア

インドネシア、撃沈っ!!

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。