バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヌールのヴィラに宿泊中!! ヴィラ・クブ・サヌール

Kubu Villa 007
現在、ぐだぐだの我が家を離れサヌールの素敵なヴィラに滞在しています。

妹とふたりで、ものすごく広い3ベッドルームヴィラにいます。。。

てっきり1部屋だけで残りの2部屋は鍵をしてるのかと思いきや、全室利用可能になっていました。
でもまぁ、1部屋しか使いませんけどね・・・。
大きいダブルベッドに女2人、抱き合って寝ております。

このヴィラの名前は、『ヴィラ・クブ・サヌール』と言います。

エナダイブやSOBEKというアドベンチャー会社の事務所のある通りの奥にあり、なかなか庶民的な場所にあります。

広大な土地に、2ベッドルームが4棟、3ベッドルームが1棟、4ベッドルームが1棟建っています。
敷地内は緑と南国の花々があふれています。

私たちが泊まっている3ベッドルームの紹介をします。
Kubu Villa 006
Kubu Villa 005
Kubu Villa 004

Kubu Villa 001
Kubu Villa 002
Kubu Villa 003
建物に入ってすぐに、かなり充実のキッチンがあります。この周辺にはレストランがあまり(いや、全然)ないので、長期滞在のお客様は食材を買って自分で料理をする人が多いそうです。

そしてダイニング。
3ベッドなのに4つしか椅子がありません。
と思ってゲストルームを見てみるとシングルベッド1つの部屋がありました。
「3ベッドルーム=6人」という単純な公式は当てはまりませんです。3ベッドにわざと4人とかで泊まるの余裕っぽくっていいですのぉぉぉ。

写真の左下が私が今、お世話になっている巨大なベッドルームです。

バスルームも広いです。私が昔住んでいた寮の部屋はこのバスルームにすっぽり入ってしまうでしょうに・・・。
シャンプーがヴィラオリジナルではなく、日本でもおなじみのハーバルエッセンスだったのがなんとなくうれしかったです。
そのほか、石鹸(泡立ち悪い)があります。
歯ブラシ、歯磨き粉の類はないので、近くで購入してください。でも近くにはコンビニなどはなかったです。

問題なのは、シャワーブースの水が飛び出てくる穴がうまってたりつながってたりしていて、1つの穴からどびゃーと出てきて、やたらと激しく痛い点です。
滝に打たれる修行僧もここまで痛くはないでしょうに・・・。

しかしバスタブにもシャワーはありました。
こちらは固定式ではないので、使いやすいです。

それから妹と私の共通意見で、「バスタブのふち(??)の幅が広すぎて、またぐとき(バスタブに入るとき)に股が裂けそう・・・」という切実な意見がありましたが、これはふたりで「足が短いからじゃね・・・」という結論でまとまりました。

あと小さいタオルがないのが難点ですかのぉ。

でもバスローブ、スリッパ、ヘアドライヤー、安全金庫などは完備されています。

本当に久々のヴィラライフ。

見学するだけなのと、実際に泊まってみるのではやっぱり全然違います。

今後、ヴィラを見学する際はどんなとこを見たらいいのか・・・という勉強になりました。

今晩は仕事を忘れ、ただぼはぁーっとしようと思います(昨日もだいぶ、ぼはぁーだったけど・・・)

ヴィラ・クブ・サヌール(VILLA KUBU SANUR)
住所 : Jl. Tirta Ening, Sanur
電話番号 : 62-361-289761
場所・アクセス方法 : バイパスサヌールをクタ方面から行くと、左側にSOBEK社とERツアーの看板が見えます。そこを左折し、SOBEK社の事務所を左折、30メートルほど進み、右折し道なりに進んで行き右側。
22時を過ぎるとスタッフは帰りますが、警備員さんが24時間体制でスタンバイしています。
デンパサール国際空港からは車で約30分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ



スポンサーサイト

サヌールの盆栽カフェ近くのホテルのご紹介、サリサヌール!!

Sari Sanur 004
やっとこさ太陽が顔を出し、若干良い天気になってきたバリ島です。

しかし、風が強い!!

会社の予約、経理、掃除となんでも担当のベンゾーさんは、肩に木が倒れてきたようで湿布を貼っていました。頭直撃!!とかじゃなくって本当によかったです。
家から会社に来る途中も、トタンの壁がじゃんじゃん倒れていたりと大事です。

道を歩くときは、左右(木、壁)、上(瓦、看板)、下(穴)、前(暴走バイク)に気をつけねばならんようです。

この連日続いた大雨の影響で、東ジャワのマランでは大規模な洪水、中部ジャワのスラカルタ(ソロ)では日本でも有名な川、ブンガワンソロが氾濫し洪水、さらに山間部では土砂崩れが起きているそうです。
ジャカルタのチェンカレン地区も相変わらず洪水と自然の脅威の前に人間はなすすべもない状態です。

さて気になる私の家ですが(えっ!?、気にならない!?)、修理工のおっちゃんのおかげで浸水はいまのとこ治まったものの、相変わらずの雨漏り、プラス強風の影響で屋根やら壁やらがわさわさと震えております。
でも昨日の夜は久々にゆっくりと眠りにつくことができました。

それでは今日も引き続き、サヌールのホテルをご紹介していきます。

今日は、有名なカフェの近くにある『サリ・サヌール』をご紹介します。

その有名なカフェとは、欧米人に人気の『ボンサイ(盆栽)カフェ』です。
その名の通り、ビーチに面したカフェの隣には盆栽がところ狭しと並んでいます。

インドネシアで盆栽がぁ??

と思いの皆さん、私も最初はそう思っていましたがインドネシアのちょいとお金持ちなバパッバパッ(親父殿)軍団は園芸が結構好きなんです。
前の会社にいた西ジャワのチレボン出身のボンボンのおっちゃんは、盆栽が好きなようで私によく盆栽について、あーだうーだ聞いてくるのですが、興味のない私にはまぁ答えられるはずもなく…。
「日本人=盆栽に詳しい」という思い込みはやめてほしいです。
確かにサヌールのハントゥア通りには、「盆栽・ア・ラ・バリ島」的なものが結構たくさん売られていますです。

もはや「BONSAI」は世界的なものなんですねぇー。

とかなり前置きが長くなりましたが、そんなカフェの片隅にあるのが、こちら『サリ・サヌール』です。

ロビーを抜けると真ん中にどどんと大小の丸いプールが2つあり、そのプールを囲むように18室のバンガローが建っています。

プールはよく見ると、ザ・ヴィラスやドゥスンなどと同様に「Yin & Yanマーク(陰陽道のマーク??)」が描かれています。

お部屋のタイプは、スーペリアバンガローデラックスバンガローファミリーバンガローの3タイプ。

満室のため、スーペリアバンガローのみしか見ることができませんでした。
Sari Sanur 003
Sari Sanur 002
Sari Sanur 001
木が茂って作られたんであろう自然の門をくぐると、まずテラスがあります。
ご宿泊の方は、こちらで朝食を食べます。朝食はアメリカンブレックファスト、コンチネンタルブレックファスト、インドネシアンブレックファストの中から選ぶことができますので、前日までに時間とメニューをフロントに連絡しておきましょう。
バリ島風の門をくぐると、ででんとダブルベッド参上!!
お部屋の内装やイメージはなんとなく、お隣の「ラ・タヴェルナ・ホテル」に似ています。
室内には、安全金庫もあります。

気になるNHK状況ですが、現在はまだありません。今後、導入する予定だそうです。

ちょっとこれはいただけん!!と思ったのはバスルームの奥のくぼみ(??)です。
これをバスタブと呼んでもいいのか否か??賛否両論ありそうです。私はあえて「くぼみ」と呼ぼうと思います。(写真、右です、見えにくくてごめんなさい・・・)

デラックスバンガローとの違いですが、スーペリアは入り口が自然の木の門なのに対して、デラックスバンガローの場合は、ヴィラのような「バリ島風門」になっていますし、お部屋が多少広くなっています。

さて先ほども書きましたが、こちらは個々のテラスで朝食を食べます。

営業のおっちゃんは、この朝食サービスがサリサヌールのセールスポイントみたいに言っていました。でも私はビュッフェ朝食の方が好きだけどなぁ・・・。
私のように、ホテルライフにおいて朝食に重点を置いてる人(結構、多いと思いますぜ)は、各ホテルの朝食の運営の仕方(??)を確認するのも楽しい旅行にするポイントかもしれないですのぉ。

ご予約はコチラから!!

サリサヌールリゾート (SARI SANUR RESORT)
住所 : Jl. Danau Tamblingan No,27 Sanur
電話番号 : 62-361-281555
場所・アクセス方法 : サヌールのマクドナルドの交差点をクタ方面からの場合は右折します。ダナウタンブリンガン通りの最初のサークルKを過ぎ、少し過ぎるとごちゃごちゃと看板があり、その中にこそっと看板があります。
デンパサール国際空港からは車で約35分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ




【“サヌールの盆栽カフェ近くのホテルのご紹介、サリサヌール!!”の続きを読む】

サヌールの人気ヴィラのご紹介、アストンレジェンド!!

Aston Legend 005
今日も大雨です。

明日から姉夫婦と妹がバリ島にやって来ます、なので晴れてほしいです。

しかも妹は私の家に滞在予定だったのですが、雨漏り&浸水でとてもじゃないけど人を泊められるような状態じゃあござぁせん。
一応、修理屋さんを呼んで直してもらい、浸水はいまんとこOKな状態(インドネシア語で言うと、“すぶんたら、OK”ってヤツです)になったものの雨漏りは天気の良い日しか直せないようで、依然として雨漏り&BGMは水がお鍋に落ちる音状態の我が家です。

洪水のメッカ(?)、ジャカルタは1mほど浸水しているそうです。

あそこまでいくと、魚釣りをしたりして洪水を楽しむことができるのでしょうか…。

私にはわからんです。

そんで宿泊先の未定になった妹ですが、見事サヌールのヴィラを確保!!

私も一緒に泊まるので、また次の機会にじっくりとこのブログでお知らせしますんで、乞うご期待!!

さて今日は、同じくサヌールのアストンレジェンドヴィラのご紹介をします。

先日ご紹介した、プリサントリアンホテルの隣りにあるヴィラです。

こちらは少々不思議な趣の造りになっておりまして、ルコと呼ばれるものの裏側にヴィラが建ち並んでいるのです。

ルコとは、ルマ・トコの略で「ルマ=家」、「トコ=お店」というインドネシア語です。

3階建ての建物の中の1階部分もしくは2階部分を店舗もしくは事務所として構え、その3階部分が居住スペースになっているのです。
こういった文化は中国から伝わったものだそうです。なのでしっくりくる日本語もしくは英語がない・・・。
例えるならば、「キテレツ大百科」のブタゴリラの家のように1階がお店(ブタゴリラの場合は八百屋)、んで2階に家があるようなスタイルの建物がアパートのように並んで建っているのです。

ちなみに私の会社もルコの一角(2階)にあります。

ここアストンレジェンドは普通とは一風変わったルコで、ルコの真ん中を吹き抜けのスペースにして、そちらをアストンレジェンドのレストランエリアにしています。

こちらのキャラメルレストランのシェフは、元・バリデリのシェフ
なので料理のお味は期待してもいいはずです。
でもでもちょっと前に、前の会社で仲良しだった、ディアちゃんと一緒に行ったのですが、デザートがイマイチで「ホンマにバリデリかいな・・・」と疑心暗鬼になってしまいました。
料理は美味しかったですけんども。

レストランは全部で59席あり、毎週金曜日には1階部分でサルサ教室がおこなわれています。もちろん宿泊客以外も大歓迎です。

ちょいとメニューのご紹介を。

・アメリカンブレックファスト:Rp61,000
・シーフード串焼き:Rp34,000
・ビーフステーキ:Rp75,000
・チョコレートムース:Rp16,000

さらに、お一人様Rp60,000以上お食事された場合は、リゾート内のメインプールの利用が可能です。

ってここで泳ぐのは少々恥ずかしいですのぉぉぉぉぉぉ。

さて気になるヴィラをご紹介。

お部屋数は、1ベッドルームヴィラが4棟、2ベッドルームヴィラが1棟、3ベッドルームヴィラが1棟のわずか6棟のみです。
私が見に行った日は、あいにく3ベッドルームヴィラにしか空室がありませんでした。

こちらが3ベッドルームヴィラです。
Aston Legend 003
Aston Legend 004
Aston Legend 002
敷地に入った瞬間に蒼いプールが目に飛び込んできます。
プールの大きさは確か、8×4メートルだったと思います。コマネカ、ビーヴィラなどと同じような蒼々プールで、私はこの手のプールに弱いです。
デザインが多少悪くても良いと思ってしまう不思議なプールです・・・。

そして贅沢な広さのリビングルーム、ダイニングルームとキッチンがあります。
1ベッドルームヴィラのリビングルームにはテレビがありませんが、2ベッドルーム、3ベッドルームのタイプは寝室とリビングルームにテレビがあります。

ベッドルームは茶色をアクセントに入れて、落ち着いた雰囲気です。
ちょっとスイスベルベイビューに似てますねぇー。

バスルームは太陽の光が差し込み、開放的で明るいです。屋外にもシャワーがあります。

残念なのは、全てクィーンサイズのダブルベッドのみな点です。女子6人(!!)とかのグループはちと難しいかもしれません。

リゾート内には『ロミロミ・スパ』が併設されています。
Aston Legend 001
トリートメントルームはツインベッドルームが2部屋のみです。料金は1時間のマッサージがUS$20ほどと結構お得です。
ふとフットバスを見ると、レモングラスや輪切りのレモン、お花などが入っていて、「足洗ってもらうより、飲みたいのぉぉぉ」と思わせる一品(??)でした。

敷地とビーチは直接はアクセスできませんが、ダナウポソ通りからまっすぐビーチに突き進んだ場所(スティフチリ・サヌール店近く)にアストンレジェンド用のビーチクラブがあります。
ここまでは徒歩約10分ほどです。

ご予約はコチラから!!

アストンレジェンドヴィラ(ASTON LEGEND VILLA)
住所:Jl.Cemara No,33 Sanur 80228
電話番号:62-361-270567
場所・アクセス方法:バイパスからダナウポソ通りに入り、ダナウ・タンブリンガン通りとチュマラ通りに分かれる交差点を右折します。プリサントリアン手前のルコ内。デンパサール国際空港からは車で約35分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ


【“サヌールの人気ヴィラのご紹介、アストンレジェンド!!”の続きを読む】

サヌールの人気ナシチャンプル屋さんをご紹介!!

Warung Adi 001
Warung Adi 002
毎日毎日、雨降りです。

ワタクシ、29年間生きてきて初めて浸水&雨漏りを体験しました!!

ボロい家に住んだことないんですの、おほほ。。。

仕事から戻ると、家の中が遠浅のようになっていて、雑誌は水を含んでぶくぶくになってました・・・。水を全部出して床を拭いて落ち着いたとこで優雅にテレビを見ていて、23時頃に寝ようと思ったらまたまた大雨・・・。
またまたどこかから浸水してきました・・・。

んで、また掃除・・・。

結局、寝たのは2時でした・・・。

なので、今日はパワーがないので、ホテル紹介はしないで、サヌールの美味しいナシチャンプルのお店を紹介します。

ナシチャンプルとは何か・・・??

ナシ=ご飯、チャンプル=混ぜる

という意味です。

ナシチャンプルは、ご飯の上に色んなおかずが乗っていて、それをごじょごじょまぜつつ食べるインドネシア料理でインドネシア人の常食です。

またそのナシチャンプルの中にも、バリ風、汁(クワ)をばさっとかけて食べるジャワ風などがあります。

同じようにご飯とおかずをごじょごじょ混ぜて食べると言えども、私の愛するナシパダンはナシチャンプルと言わずナシパダンと呼びますので要注意です。

さて今回、私が食べに行ったナシチャンプル屋さんの名前は『ワルン・アディ(WARUNG ADI)』という、バリ風のナシチャンプルのお店です。

バリ風のナシチャンプルの特徴は、まず「アヤムべトゥトゥ」がある、さらに「サテ・リリン」が突き刺さってる、そしてサンバルムンタのかかった魚がある、ココナッツで和えたような野菜がある、そしてなんと言っても、辛いっ、辛い、辛いっ!!

それらのおかず類をおばちゃんが手で取って盛ってくれます。

おばちゃんは手を洗ったじゃろうか・・・。

などと考えてはいけません、バリ風ナシチャンプルのお店に行ったら一切の想像力を消しましょう。

ここでは「ナシチャンプル」と一言オーダーすると、写真左上のようなナシチャンプルが登場します。自分でおかずを選んで・・・というタイプではござぁせん。
しかし、嫌いな食べ物がある人は最初におばちゃんに「タンパ ○○(○○抜きで)」とお願いしましょう!!

また、魚のスープも別途付いてくるので、追加オーダーしましょう。

お味はですね、辛いです。
ですが、その辛さも香辛料の辛さ、唐辛子の辛さなどが入り乱れ、一口に「辛い」と言っても深いのねぇーとしみじみ感じてしまう辛さです。
そして辛さをいったん消し去ってくれる、野菜とピーナッツ。この存在がうれしいです。

これで飲み物(お茶)を飲んでRp15,000(約190円)です。

庶民系ナシチャンプル界ではセレブと言えるでしょう・・・。(庶民なんかい、セレブなんかいっ!?)

こちらのお店、かなり有名店でしてインドネシアの他の島から来た旅行者や、はたまたバリハイアットのマネージャー陣も御用達のお店でござぁす。

バリ島へお越しの辛いもの好きの皆さん、是非お試しください。

ワルンアディ(WARUNG ADI)
住所 : Jl. Danau Buyun No, 15 Sanur
営業時間 : お昼
場所・アクセス方法 : バイパス・サヌールのマクドナルドのある交差点をクタ方面から来られた場合は左折。まっすぐ進み、右側。12時頃はかなりの数の車が止まっていて駐車スペースを確保するのが難しいです。
バリハイアットホテルからは車で約10分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

サヌールのちょっと良いホテルのご紹介!!

IMG_Respati 001

昨日のお昼に友達と『敦煌(パレス)レストラン』の飲茶食べ放題に行ってきました。

そのときに隣りに座ってた、欧米のサンタクロースみたいなおっちゃんが帰り際に素敵な笑顔で、「メリークリスマス♪」と言ってきて、そこでクリスマスということを知った、かなり季節感のない女子でござぁす。

しかし渋いですね、見ず知らずの東洋人に、「メリークリスマス」って言うなんて・・・。

私もそういう女子目指してがんばろう!!

さて今日は先日に引き続き、サヌールのホテルのご紹介をします。

今日は、期待せずに行ったら実は結構良かった『レスパティビーチホテル』のご紹介をします。

こちらのホテルは、ラタヴェルナとガゼボビーチホテルという「ちょい暗めホテル」の間のものすごく長細い場所に建てられています。その無理をした感がなんだか大阪の家のような感じです。

まず16棟のスーペリアバンガローのお部屋が、互い違いに建てられています。これは狭い場所に建っているホテルだから仕方なく互い違いに建てたのですが、この効果が結果として、他のバンガローといい感じの距離感を生んでいます。

そしてその奥に2階建てのビルディングが2棟、向き合うようにして建っています。
この2棟のビルディングの中には、スーペリアビルディングルームが6部屋、デラックスビルディングルームが6部屋、ビーチに面したデラックスシービュールームが4部屋あります。

こちらは、スーペリアバンガロールームの室内の様子です。
IMG_Respati 002
IMG_Respati 004
IMG_Respati 003
スーペリアのお部屋(バンガロー、ビルディング)には、バスタブはなくシャワーのみです。
またNHKを見ることはまだできないのですが、現在日本人ゲストからの要望が多々あるので、今後NHKが映るようにする予定です。
掃除が行き届いていますし、お部屋も明るい雰囲気です。

そしてこちらは、デラックスビルディングルームです。
IMG_Respati 006
IMG_Respati 007
IMG_Respati 005
大きな窓から日差しが差し込み、サヌールのホテルにしては珍しくかなり明るいです。
室内には大きいソファーがあります。

デラックスシービューのお部屋は内装ほぼ同じですが、ビーチに面した大きい窓際にソファーがどどんと置いてあります。

シービュールームと名の付くお部屋があるので、当たり前といえば当たり前なんですが、もちろんビーチに面しています。
当たり前なんですが、「おっ、ビーチあるんだー」となぜかびっくり。だって、パリガタとかはビーチから遠いですし、見えませんけんねぇー。

写真下は目の前に広がるビーチです。
広くはないけれど、寂れたビーチ・・・という感じでもなく、なかなかキレイだと思います。
IMG_Respati 008
ガゼボとかよりいいと思うんですけどねぇー。。。

ご予約はコチラから!!

レスパティビーチホテル(RESPATI BEACH HOTEL)
住所 : Jl. Danau Tamblingan No,33 Sanur
電話番号 : 62-361-288427
場所・アクセス方法 : サヌールのマックからダナウタンブリンガン通りに入り、ラタヴェルナホテルの横でガゼボビーチホテルの手前です。見落とし注意!!
デンパサール国際空港からは車で約35分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 【“サヌールのちょっと良いホテルのご紹介!!”の続きを読む】

サヌールの人気ホテル、プリサントリアンのご紹介!!

IMG_puri 007

昨日、久々にホテル見学に行ってきました。

一昨日までは日中も雨の日が多かったのですが、昨日は天も私たちに味方したのか、若干曇ってはいるものの太陽の下、ホテル見学をすることができました。

今回は、サヌールにある、『プリ・サントリアン』『グリヤ・サントリアン』『アストンレジェンドヴィラ』『レスパティホテル』『サリサヌール』『ナタバレヴィラ』に行ってきました。

では今日は、その中から『プリ・サントリアン』のご紹介をします。

こちらのホテルのオーナーは、地元サヌール出身のバリ人です。

また次回、ご紹介する予定ですが、『グリヤ・サントリアン』も同じオーナーです。

さらに2008年8月には、ブノア岬のバリトロピックの隣りに、『ザ・ロイヤル・サントリアン』がオープン予定です。

こちらは全室プライベートプール付きのヴィラタイプになる予定で、1泊がな、な、なんと700ドルから!!

高い、高くないかい??

私の個人的な感想なのですが、ワールドチェーンの一流ホテルでもなく、あんまり知名度もないくせに1泊1部屋が450ドル以上するヴィラはおかしいと思います。(カルマジンバランとか…

アマンさん、フォーシーズンさん、リッツさんなら、高くてもいいサービスなんじゃろうなぁーと思いますが、そうじゃないホテルは、ちと不安です。

こんな考えの私は心が狭いのでしょうか??

いや、ホンマに貧乏性じゃ・・・。

さて、プリサントリアンですが、場所はサヌールの中心地的通りダナウタンブリンガン通りから少し外れて、サヌールビーチホテルへ行く手前にあります。

入り口から100mほど行くと、バリ風の門がお目見えします。
繊細な彫刻とカラフルな色で、ものすごく目を引きます。でもここからロビーに抜けるのではなくその脇を通ります。

こちらはスタンダート・ガーデンウィングのお部屋です。

IMG_puri 03
IMG_puri 01
IMG_puri 02

スタンダートのお部屋には102部屋中5部屋にはバスタブがありません(残り97部屋はバスタブ有り)。どうしてそんな血迷ったことをしたのかは定かではありません。
お部屋にはセーフティーボックスはなく、貴重品はフロントにお預けください。
全体的に電気の数が少ないのか、暗いです。

そしてこちらが、サントリアン・クラブルームです。

IMG_puri 04
IMG_puri 05
IMG_puri 06

クラブルームはカップル専用で、お子様の宿泊、エキストラベッドの搬入等はできません。
敷地内にはクラブルーム専用のビルディング棟があり、クラブルーム専用のプールがあります。
お部屋はもちろんカップルの定番、蚊帳付きのお姫様ベッドです!!
お部屋はガーデンビューもしくはプールビューです。お風呂からもプールもしくはガーデンが見えます。外からも見えるかもしれませんので要注意!!
また、クラブルームにのみセーフティーボックスがお部屋にあります。

プールはクラブルーム専用のものも含めて3つあります。

レストランは通りに面した、メザニンレストラン(タイ料理)とビーチ沿いにイタリア料理のレストランがあります。近い将来はひとつにまとめるということです。

ここのスタッフの方々はとにかくフレンドリーです。

私たちを案内してくれた、営業のアユさんは途中で出会う宿泊客ひとりひとりに挨拶して、「あら、奥さんは一緒じゃないのん??」とか色々話しかけていてアットホームな雰囲気です。
ヨーロッパの方に愛されてる理由がなんとなくわかる気がします。

ご予約はコチラから!!

プリサントリアン(PURI SANTRIAN)
住所 : Jl.Danau Tamblingan 63 Sanur
電話番号 : 62-361-288009
場所・アクセス方法 : バイパスからダナウポソ通りに入り、ダナウタンブリンガン通りとの交差点を右折。お土産物屋さんを抜け、左側にあるホテルです。デンパサール国際空港からは車で約35分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ 【“サヌールの人気ホテル、プリサントリアンのご紹介!!”の続きを読む】

ポンズのCMに朝から心かき乱されます・・・

最近、会社に行く前に必ず『TRANS7』の朝のニュースを見ています。

日本のように、占いがあったり「今日のワンコ」があったり軽部さんがいたりするわけではないのですが、『TRANS7』のニュースがなぜか好きなんです。

窃盗、殺人、宗教間の争い、洪水、デモ、DVとインドネシアも日本同様、朝から痛ましい事件がじゃんじゃん報道されています。

そんな感じで毎日『TRANS7』のニュースを見ていると、なんだか続きが気になるようなCMが流れてきます。

なんのCMかといいますと、日本でも鍋料理以外にも何でも合うと評判!!でおなじみの、ポンズです。(鍋に合うのはポン酢じゃった・・・)
そのポンズの顔のしみなどをなくすための新商品クリームのCMなのです。

流れはこんな感じ・・・

1.写真立てに入った若いカップルの写真。

2.ジュエリーショップにいる男女。指輪のダイヤの大きさが気に入らないようで、ショーケースに叩きつける美人の彼女。

3.途方に暮れる彼氏。そんな様子をどこからともなく見つめる女性。

4.キレイになろうと決意し、ポンズ商品を7日間使い続ける女性。

5.だんだんと頬のしみが消えてきた感じ。

6.ある日、女性の働いている花屋に先日ジュエリーショップで美人の女に罵られていた男性がやってくる。
 
7.実はこのふたり、かつて恋人同士だったそうな・・・。実は最初に登場した写真は恋人同士時代のふたりの写真だったのです!!

8.その当時、彼に贈られたネックレスをまだつけている(若干、しつこい)彼女・・・。彼も目に止め思わず隠す彼女。

9.ポンズのおかげで美しくなった女性をみて戸惑いを隠せない男。そして何事もなく笑顔で別れるふたり。

10.女性は勇気を振り絞り、「アナタのことがまだ好きなの・・・」とSMSを送る女性。

で終了。

このテの化粧品のCMは大体9の段階で戸惑いを隠せない男子が即効で攻めて、ふたりはラブラブ、よかったよかった・・・となるのですが、このCMに限ってはそんな結末を見せてくれず、朝からなんだか消化不良のような気分を味合わせてくれます。

私は最初にこのCMを見たとき、なんだか腑に落ちない気分になり「もう1回、見せてくだせぇ」とテレビに向かって頼んだもんです。

でも次に流れてくるのは短縮バージョンのみ・・・。

イライラしてきたとこに、長いバージョン登場!!

だから。チャンネルをかえようにもポンズが気になってかえることができません。もしかしてそういう作戦なんでしょうか・・・!?

『TRANS7』の作戦はともかく、あのふたりのその後は・・・??とかホンマに気になります。

でも1回、あんなひどい女(ダイヤの大きさにケチつけた女)にころっと騙されて、あなた(ポンズを使ってる女の子)を捨てた男だよぉー、あそこで「私、キレイになったじゃろ!!ざまあみろ!!」とか言えばよかったのにぃいーと第三者はとてつもなく思ったりします。

インドネシアのCMもなかなか楽しいもんです。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

インドネシア版!! 恋人にするなら、こんな人!!

JAWA_41.jpg

昨日のお昼にいつものように、『インドネシアの芸能ゴシップニュース』を見ていたら、イスラム教の女性の被り物(ジルバッ)をしている女優だかアイドルだかモデルだかが登場していました。

役によってジルバッを被ったり被らなかったりという女優さんはよく見かけますが、彼女のように常に被ってる人は珍しいです。(断食時期でもないのに・・・)

生意気そうに巻き舌でガウル(若者語!?)を話す強気な女子で、私はこういう女子が実はものすごく好きだったりします・・・。ちなみに沢尻エリカも好きです。

インタビュアーから、「好きなタイプの男性は??」と聞かれた、インドネシア版あがっエリカ様。(※「あがっ」は「ちょっと、少し・・・」という意味です)
彼女は、

うーん、まず男性の礼拝(お祈り??)の仕方を見るわね、彼の礼拝の仕方が真面目がどうか・・・。そこが重要ね。

と申していました・・・。

すごい、そこが重要なんだっ!!と、私はものすごく感動してしまいましたっ!!
てっきりインドネシア人女子の、「好きなタイプ=お金持ち♪」だと思ってましたけん。

しかも彼女の好きなタイプは、『イスラムの男子限定』なんですねぇ。
どぉぉぉしても彼女が好きじゃーという他宗教の人は、まずイスラム教に改宗せんといけません。

まぁ、「好きなタイプ=礼拝の真面目な人」って女子も「好きなタイプ=お金持ち♪」っていう女子も外見にはこだわらねぇーという点では一致していますけどね。

しかし、好きなタイプを聞かれ「うーん、まず先祖の奉り方を見るわね、彼の祖先に対する思いが云々・・・」って言う日本女子がはたしてどのくらいいるでしょうか??いたとしてもそれは細木数子さんくらいじゃないかしら??

3高(←死語??)とか言っちゃってる日本女子よ、考え改めよ!!

とお昼からテンション高く興奮してしまいました。

※写真はジャワ島の美人踊り子ちゃんです。彼女たちはどういう殿方が好みなんでしょうか・・・!?

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

バハサ・インドネシアを勉強しよう!!

バリ島では、公用語のインドネシア語が使われています。

さらにバリ語などの独自の言葉も使われています。

しかしですねぇ、バリ語のことを、「バリ島の方言」と言ってしまうのは少し違うような気がします。
ジャワ人の中には、バリ語がまったくわからん人もたくさんおるわけですし、逆にバリ人の中にジャワ語がわからん人もいます。

ジャワ人1人、バリ人3人、日本人(インドネシア語可能)1人でランチをした際、会話の中で使われるのはバリ語です。

ジャワ人と日本人はバリ語がわからんので、黙々と食べることになっちゃうことが多々あります。

各地によって色んな言葉のあるインドネシアですが、公用語のインドネシア語は比較的簡単で、私たち外国人でもすぐに覚えることができます。
個人差もあるでしょうが、インドネシア人の集団の中に1ヶ月ぽつんと置かれたらすぐにできるようになるでしょう。

こないだ、「いやぁー、インドネシア語ってホンマにいい加減じゃのぉー」と思ったことがありました。

久々に出会った友達の彼氏さんが、ロン毛だった髪をばっさり切っていたんです。私が日本に帰ってる間に切ったんじゃろうかのぉーと思い、「いつ、髪切ったん??」と聞こうとしたんです。

インドネシア語の単語。
いつ ⇒ カパン
髪 ⇒ ランブッ
切る ⇒ ポトン

で、正しい言い回しは、「カパン ポトン ランブッ??」です。

でも1ヶ月以上日本にいた私は(言い訳ですな)、舌がまわらなくなりつい、「ランブッ ポトン カパン??」と聞いてしまいました。

でも彼氏さんはニコニコ顔で、「うーん、2週間くらい前かなぁー、似合う??」と答えていました。

その後、しばらくして(はにゃ!?さっきのインドネシア語おかしいんと違うか・・・!?)と急に恥ずかしくなってきた私。

彼氏さんに確認したとこ、「ティダアパアパ、アパプン、OK!!(何でも大丈夫よん)」と。

つまり、「カパン ポトン ランブッ??」でも「ランブッ ポトン カパン??」でも「ポトン ランブッ カパン??」でも「ポトン カパン ランブッ??」でも「ランブッ カパン ポトン??」でも「カパン ランブッ ポトン??」でもなんでも一応意味は通じるのです。(ややおかしいのもありますが・・・)

だからって、「カトン ランパン ポブ??」とか言わないでくださいよ。そうなるともう別物ですけん。

このようにインドネシア語は文法にたいして比較的寛大なところがあります。

この場合少し注意してほしいのは、イントネーションが若干異なってくる点です。

他にも「何時に食べる??」にあたる、「ジャム ブラパ マカン??」は「マカン ジャム ブラパ??」でも可能です。

あっ!!でも、「ブラパ ジャム マカン??」だと「何時間食べる??」になってしまうので要注意ですぜ。

こーいうとこでは異常に寛大なくせに、『R』『L』の発音にはものすごく厳しいインドネシア人・・・。

プラスマイナス、ゼロってとこでしょうか??

次回は、この『R』と『L』に厳しいインドネシア人について言及していきたいと思います。

乞うご期待!!

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

海の帝王、バリハイクルーズからのお知らせです!!

P2220003.jpg

もうすぐ楽しいクリスマス♪

ヒンドゥー教徒の多いこちらバリ島でも、ここ何年かでクリスマスがぼちぼちと盛り上がりをみせています。

例えば・・・。

①レストランなどでクリスマスツリーが飾られている。
②レストランのスタッフがサンタ帽をかぶっている。
③テレビのCMなどでクリスマスのコスプレをしたねぇちゃんが出てくる。
④クリスマスの歌の着信音にする人が増える。

などです。

ちなみに③以外は、だらだらと年が明けても続きます。

さてそんなじわじわとクリスマスの盛り上がりを見せてるバリ島にある人気アクティビティー、バリハイクルーズがクリスマスイブとクリスマス、大晦日の計3日間にこんな楽しいイベントを開催します。

【内容】

サンセットディナークルーズにご参加の方・・・。

12月24日(月)
⇒サンタクロースから参加されたお子様へプレゼント。

12月24日(月)&25日(火)
⇒クリスマス特別メニュー

☆とっても気になる特別メニュー紹介☆
・クリスマスハム
・ローストターキー
・グリルラムチョップ、ミントソースかけ
・ビーフステーキ、マッシュルームソースかけ
・ローストポーク、アップルソースかけ
・コールドボイル海老
・クリスマスプディング、ホットブランデーソースかけ
・クリスマスクッキー

12月31日(月)
⇒参加された方全員にパーティーハット&ペーパートランペットをプレゼント。
 さらに特別ニューイヤーイブメニュー

☆2007年最後のメニューご紹介☆
・ローストダック
・ビーフステーキ、赤ワインソースかけ
・ツナのガーリックレモンバターかけ
・ローストラム、ミントソースかけ
・コールドボイル海老
・スモークマリネ
・セレクション・チョコレートケーキ
・ブラックフォレストケーキ
・キャラメルケーキ

ビーチクラブ・リーフクルーズにご参加の方・・・。
12月25日(火)
⇒クリスマス特別メニュー

☆何がでるかな!?特別メニューご紹介☆
・通常のビュッフェランチ
・ローストターキー
・スモークマリネ
・スライスハム
・コールドボイル海老
・クリスマスプディング、ホットブランデーソースかけ
・クリスマスクッキー

レンボンガン・アイランドビーチクラブクルーズにご参加の方・・・。
12月25日(火)
⇒クリスマス特別メニュー

☆期待満々の特別メニューご紹介☆
・通常のバーベキューランチ
・ローストターキー
・スライスハム
・クリスマスプディング、ホットブランデーソースかけ
・クリスマスクッキー

アリストキャット・イブニングクルーズにご参加の方・・・。
12月24日(月)&25日(火)
⇒特別企画!! サンタがボートに乗ってやってくる!!
 しかもサンタさんから参加者全員へプレゼントがっ!!
 2日間だけ特別クリスマスディナーです。

☆心躍る特別メニュー紹介☆
・クリームアスパラガススープ
・スモークマリネ
・ハムロール(アスパラガス巻き)
・グリーン&ポテトサラダ
・クリスマスハム
・ローストターキー
・季節のお野菜
・クリスマスプディング、ホットブランデーソースかけ

さらにっ、お一人様10ドルをプラスすると、ロシアンメニューへ変更可能です。

ロシアンメニューとはなんぞや・・・!?1個だけわさびがもりだくさんとか・・・!?あっ、そりゃロシアンルーレットかぁ・・・。

詳細については語られず・・・。

謎は深まります・・・。

さらに謎なのは、この“サンタさん”は一体どこ出身の人が扮しているのでしょうか??

もしかして色黒のサンタさん・・・??

謎はさらに深まります。

真相をこの目で見たい方は、コチラからご予約ください!!

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

インドネシア、バリ島の国際会議で学んだこと・・・。

P3173405.jpg

今、バリ島でおこなわれている会議の裏側を少し・・・。

会議の影響で今年の早い時期(4月とか??)から、ヌサドゥア地区のホテルは予約不可能というお達し(?)が出ていた、前の会社内。

そうは言っても念の為・・・的に8月とか9月などの事前の時期に、12月の空室状況および予約の電話をヌサドゥア地区などのホテルにすると全部のホテルじゃないけど、ほとんどのホテルがこんな感じでした。

私 : あのぉー、すんません。12月の・・・
ホテル予約係り : 満室!!
私 : (せめて日にちだけでも聞いてくれっ、という思いを込め)、えっと5日から・・・
ホ予係 : チッ(小さく舌打ちして)、満室!!
私 : (せめて1部屋だけでも、という思いを込め)、1部屋だけなんですが・・・
ホ予係 : あどぅー、満室、んばー!!
(注 : “んばー”は女性を呼ぶときに用います、日本語の“ねぇちゃん”的ニュアンス)
私 : (会議のせいと知りつつ)、何かあるのですか??
ホ予係 : 会議があるのよ、んばー。だから満室、んばー。
私 : へぇー、何の会議??
ホ予係 : 知らないわ、んばー。
私 : (嫌味を込め)、知らないのに大変ですね・・・。

と、まったく取り付く島もない状態でした。

なもんで私の中では、いまバリ島内の南部地区のホテルはウハウハなんだとばっかり思っていました。

それに、世界中から参加者がいる会議なもんで、もぉ仕方ないかもねぇーとあきらめていて、そんなホテルの予約係りとのやり取りも忘れていた今日この頃。

新しい職場の同僚・ベルナルド氏が、

いまヌサドゥアのホテル、かなり空室あるらしいですよぉー。

とニヤり。

よく聞くと、この会議のために色んなホテルから確保していた部屋数が45000部屋(す、すごい数じゃ)。
しかし、実際に使用された部屋数は、たった10,000部屋だったらしいのです。

その数、35,000部屋余りが使われなかった・・・。

しかも12月の初旬という時期は、例年を見てもお客さんの少ない時期なんで、ぎりぎりになって申し込んでくる人も少ないのでホテルは実は閑古鳥が鳴いてる状態なんだそうです。

私とベルナルド氏、声高らかに笑っちゃいました!!

大きな手柄を得ても、驕らず謙虚な気持ちを忘れないようにしよう・・・。

そう、12月の空に誓いました。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

発表!! 2008年のインドネシアの祝日

P3053254.jpg


皆さんもご存知のように、現在バリ島では『地球温暖化防止の為のなんちゃら会議』がヌサドゥア等で開かれています。

この会議の道路整備のためでしょうか、バイパスにはたくさんの警察官がぼさーっと突っ立っています。

ジンバランのマクドナルドのところには毎日、犯人護送車みたいな車が止まっていて物々しい雰囲気を漂わせています。

でも実際住んでる私たちへの影響はまったくなく、道路にそういえば的に貼られた「私たちの地球を美しく」と書いてある垂れ幕を見たときとか、会議参加者を乗せた車がパトカーに先導されてびゅんびゅん行ってるのを見たときくらいにしか思い出すことはありません。

でもあんまりエコとか考えてないようなこの国で、なんでこんな国際的な会議が開かれるんだろうか私は不思議でたまりません。

だってアイドリンクストップする車やバスなんておらんし(勝手にエンジンが止まることは多々ありますが・・・)、私が昔担当したジャカルタのグループはお客さんの出発時間の1時間前からエンジンかけてスタンバイしてましたし・・・。

燃えるゴミ、燃えんゴミの分別もせんし・・・。

でもこの会議の影響でしょうか、大手のスーパーマーケットでは買い物袋の代わりの『エコバック』の販売が始まっていました。

この会議の余韻がずっと続くといいのですが・・・。

まずその前に私もゴミの分別せねば・・・。

さて今日はですね、2008年のインドネシアの国民の祝祭日をお知らせします。

インドネシアの国民の祝日は宗教に関するものが多く、その宗教独自の暦によって毎年日にちが変わってきます。
毎年日にちが変わらず一緒なのは、「元旦」、「インドネシアの独立記念日」、「クリスマス」だけです。

それでは一気にご紹介します。

2008年インドネシア国民の祝祭日

1月1日(火) 新年 (タフンバル)
1月10日(木) イスラム暦の新年 (タフンバルヒジュリヤー)
2月7日(木) チャイニーズニューイヤー (イムレック)
3月7日(金) ヒンドゥー教の新年・静寂の日 (ハリラヤニュピ)
3月20日(木) モハメッド聖誕祭 (マウリド・ナビ・モハメッド)
3月21日(金) 聖金曜日 (ワファット・イサ・アルマシー)
5月1日(木) キリスト昇天祭 (クナイカン・イサ・アルマシー)  
5月20日(火) お釈迦様の生誕、成道、涅槃成就を祝う日 (ハリラヤ・ワイサック)
7月30日(水) モハメッド昇天祭 (イスラ ミラージ・ナビ・モハメッド)
8月17日(日) インドネシア独立記念日 (プロクラマシ クムルデカアン インドネシア)
8月18日(月) 振り替え休日
10月1日(水) 断食明けのお休み (イドゥルフィトゥリ、レバラン)
10月2日(木) 断食明けのお休み (イドゥルフィトゥリ、レバラン)
12月8日(木) イスラム教の犠牲祭 (イドゥルアドゥハ)
12月25日(木) クリスマス (ハリラヤナタル)
12月29日(月) イスラム暦の新年 (タフンバルヒジュリヤー)

2008年のニュピは3月7日の金曜日ですね。土曜も休んで遠出できそうな予感・・・。
さて、どこに逃げようかいな・・・。

なんだか見てると木曜が祝日って日が多いですねぇ。
金、土曜が普段にも増してダラけそうな予感たっぷりです。

観光客の皆さんに影響のあるお休みは、やはり3月7日のニュピ、さらに3月20、21日と連休となっているのでインドネシア各地から休日でバリ島に遊びに来る人が増え、クタ地区などは混みそうなので要注意です。
もちろん例年通り、断食明けの週ももちろん混みますので要注意です!!

※写真は、インドネシア最大のモスクです。やっぱ世界有数のイスラム教徒を抱える国だけあって、イスラム教関係の祝日が多いので感謝の意を込めて(?)、礼拝の様子を掲載します。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

インドネシア、バリ島の2007年12月の祝日とお祭り日和

P1240084.jpg


今年も残すところあとわずか。

こんなときに遅ればせながら、12月のインドネシアの祝日&お祭り情報をお届けします。

☆12月のインドネシアの祝日☆

20日(木) : イドゥルアドゥハ(IDUL ADHA) イスラム教徒の犠牲祭
⇒善良なヤギを生け贄にしてさばき、貧しい人々に振舞うイスラム教徒の祭日です。

25日(火) : ハリラヤナタル(HARI RAYA NATAL)
⇒クリスマスです。

☆12月のバリ島のお祭り集中日☆

9日(日):新月
⇒新月の日には、バリヒンドゥー教徒はお寺に行きお供え物を捧げます。
特ににぎわっているお寺は、デンパサールのジャガッナタ寺院とマタハリモール・ギャレリアの近くにあるグリヤ・タナ・キラップ寺院です。

24日(月):満月
⇒⇒この日も新月の日同様にたくさんの神事がバリ島各地で行なわれます。

29日(土):ハリ・トゥンプッ・ウドゥー(Hari Tumpek Uduh)
⇒この日は、人間に恵みの果実を与えてくれる植物に特別な供物を捧げる日です。
特にバリ人の生活とは切っても切り離せないココナッツ、バナナがその対象ですが、ほかにもランブータン、ナンカ(ジャンクフルーツ)などの果実のなる大きな木も含まれます。
早朝からブブール・スムスムというコメの粉から作られたドロドロのおかゆ状の菓子を作ります。そして、普段なら炊きたてのご飯を使うサイバンというお供え物が、この日は、このブブール・スムスムを使った供物に変わります。
また、チャナン(花をあしらったお供え物)も、家のそこそこに供えられるますが、それにもブブール・スムスムが使われます。ブブール・スムスムは1度にたくさん作り、供物として使った残りは家族の朝ご飯変わりになります。

はぁー、また今年も年末年始らしからぬ年末年始が早足でやってきて、実感ないまんま新年を迎えるんだろうなぁー。

今年の年末はバリ島旅行・・・とお考えの皆さん、大晦日になってもクリスマスツリーがまだ飾ってあったり、レストランのウェイトレスがサンタクロースの帽子をかぶっていても、慌て取り乱さず見て見ぬふりをしてくださいませ。

※写真はブノア岬にある、バリカーマヴィラです。
最近はこんな風に澄み渡る空ではなく、晴れてるんだけどもどんよりしてたりしています。


↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

はじめまして。

2007年の流行語大賞も決まり、紅白の出場歌手も決まった師走のくっそ忙しい時期に転職してしまいました。

まぁでもインドネシアには、師走じゃけぇってお歳暮を贈る習慣も年賀状の準備をする習慣も、レコード大賞もないので、いつもの月と一緒じゃんけ感プンプンでござぁす。

ってお前誰じゃ!?

と言われたらいけんので自己紹介を・・・。

私は日本国は広島県出身の『ガチョン・キハラ』です。

齢29歳の独身女子で、インドネシアのバリ島在住も早いもので4年半になります。

転職をする前までは、同じくバリ島のサヌールにあるそれはそれは大きな社屋を構えた旅行会社で働いていました。
前の会社では、日本人のお客様の手配のことならばなんでもかんでもやっていたので、かぁなぁり鍛えられました。

ホンマに前の会社で私を育ててくれた、同僚や上司、社長に感謝!!

そのサヌールの会社時代には、バリ島ホテルブログという、それはそれは人気のブログを書いていました。(自画自賛・・・)

見たことあるぅー!!という方も多いのでは・・・。(多かったらうれしいです)

12月7日からングラライ国際空港に程近い、トゥバン地区にある旅行会社に転職をし、今日から場所を変えて、こちらで新しくブログを始めますので、皆様宜しくお願いします。

ちなみに名前にある『ガチョン』ですが、これはバリ島名物・ビーチボーイのことで、日本語ガイドさんが私が初めてバリ島に訪れた際に教えてくれて、もっとも衝撃を覚えたインドネシア語です。(ホンマにインドネシア語なんじゃろうか・・・!?)
谷啓氏の「ガチョーン」とは関係ないので、ご注意くだせぇ。

さて、私ですが前・社長の気まぐれで11月末の退職予定が、10月末に変更になってしまい、10月29日から12月5日まで故郷の広島に帰省していました。

毎年、有給休暇の2週間分しか故郷に帰ることのできなかった私はホンマに4年ぶりくらいに1ヶ月以上日本に帰ることができましたし、しかも4年ぶりくらいに秋の日本を堪能することができました。

今となっては、前・社長の気まぐれに感謝!!

広島に帰ってる間は『無職』ってのもアレだったので、『日雇い労働者』と化していました。

以前の私の中の『日雇い労働者』のイメージというのは、

①仕事が終わった後にカップ酒飲んでる。
②粗品でもらったタオルを首にかけてる。
③ごま塩風のヒゲ。
④スコップ持参(こりゃあインドネシアの場合ですな・・・)。

だったのですが、可愛いギャルさんや、子供が手がかからなくなったから系の主婦さん、他のバイトと兼用中のおねぇさんなど、いたってフツーの人たちばかりで「訳あり」っぽい人はいませんでした。

初めて知ったのですが、仕事をしたい希望日時の予約や仕事当日の家を出発する時間などは全て携帯電話から派遣会社のサイトにアクセスし、連絡できるのです・・・。

便利なことですが、日本で携帯電話を持っていない私にはツライ現状でした。

日雇いの現場で、同じところから派遣されてる主婦さんと話をしながら、「いやぁー携帯持ってないんでこのシステムツライっす!!」という話をしていたら、近くで聞いてたギャルさんが、「携帯持ってないんだってぇー、すごくなぁーい!?」とコソコソ話していました。

ほんの10年前まではポケベル全盛期じゃったし、携帯登場少しの間は着メロを自分で本買ってきて作りよったのにね・・・。

こんなにじゃんじゃん進化して、どこに行くんじゃ日本よ・・・。

とついていけてない、私の愚痴でござぁす。

でも変わってないものもありました。

それは、おばちゃんパワー!!

日本に帰国中に読売旅行さんの1日京都バスツアーにひとりで参加したのですが、そのときに隣りに座ってたおばちゃん3人!!

広島⇒京都間の高速道路(約4時間)をずぅぅぅぅぅっとしゃべり続けていました!!

京都に着いて、集合場所がわからなくなっても、どこかから「うちらのバスどれかいねぇ??あれよぉねぇ。いやじゃ、あがぁーに歩かにゃいけん、たいぎぃー (日本語訳 : 私たちのバスどれだっけ??あれですか??あらやだ、あんなに歩かないといけない、しんどいわぁ)」というコテコテの広島弁が聞こえてきて、「よっしゃ、あれについて行こう」とすぐわかったので多いに助けてもらいました。

もしかしたらこのおばちゃんたちにもそれぞれ、「ダンナがリストラ」、「息子が引きこもり」、「義母の介護」など苦悩があるのかもしれませんが、そんなことを微塵に感じさせないようなパワー!!

私もこういうおばちゃん目指して、日々精進していきたいと思いました。

このブログを書いていく工程でもっともっとたくましい女子になっていきたいと思いますので、皆様応援お願いします。

2007年12月10日

ガチョン・キハラ

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。