バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヌールの人気ヴィラのご紹介、アストンレジェンド!!

Aston Legend 005
今日も大雨です。

明日から姉夫婦と妹がバリ島にやって来ます、なので晴れてほしいです。

しかも妹は私の家に滞在予定だったのですが、雨漏り&浸水でとてもじゃないけど人を泊められるような状態じゃあござぁせん。
一応、修理屋さんを呼んで直してもらい、浸水はいまんとこOKな状態(インドネシア語で言うと、“すぶんたら、OK”ってヤツです)になったものの雨漏りは天気の良い日しか直せないようで、依然として雨漏り&BGMは水がお鍋に落ちる音状態の我が家です。

洪水のメッカ(?)、ジャカルタは1mほど浸水しているそうです。

あそこまでいくと、魚釣りをしたりして洪水を楽しむことができるのでしょうか…。

私にはわからんです。

そんで宿泊先の未定になった妹ですが、見事サヌールのヴィラを確保!!

私も一緒に泊まるので、また次の機会にじっくりとこのブログでお知らせしますんで、乞うご期待!!

さて今日は、同じくサヌールのアストンレジェンドヴィラのご紹介をします。

先日ご紹介した、プリサントリアンホテルの隣りにあるヴィラです。

こちらは少々不思議な趣の造りになっておりまして、ルコと呼ばれるものの裏側にヴィラが建ち並んでいるのです。

ルコとは、ルマ・トコの略で「ルマ=家」、「トコ=お店」というインドネシア語です。

3階建ての建物の中の1階部分もしくは2階部分を店舗もしくは事務所として構え、その3階部分が居住スペースになっているのです。
こういった文化は中国から伝わったものだそうです。なのでしっくりくる日本語もしくは英語がない・・・。
例えるならば、「キテレツ大百科」のブタゴリラの家のように1階がお店(ブタゴリラの場合は八百屋)、んで2階に家があるようなスタイルの建物がアパートのように並んで建っているのです。

ちなみに私の会社もルコの一角(2階)にあります。

ここアストンレジェンドは普通とは一風変わったルコで、ルコの真ん中を吹き抜けのスペースにして、そちらをアストンレジェンドのレストランエリアにしています。

こちらのキャラメルレストランのシェフは、元・バリデリのシェフ
なので料理のお味は期待してもいいはずです。
でもでもちょっと前に、前の会社で仲良しだった、ディアちゃんと一緒に行ったのですが、デザートがイマイチで「ホンマにバリデリかいな・・・」と疑心暗鬼になってしまいました。
料理は美味しかったですけんども。

レストランは全部で59席あり、毎週金曜日には1階部分でサルサ教室がおこなわれています。もちろん宿泊客以外も大歓迎です。

ちょいとメニューのご紹介を。

・アメリカンブレックファスト:Rp61,000
・シーフード串焼き:Rp34,000
・ビーフステーキ:Rp75,000
・チョコレートムース:Rp16,000

さらに、お一人様Rp60,000以上お食事された場合は、リゾート内のメインプールの利用が可能です。

ってここで泳ぐのは少々恥ずかしいですのぉぉぉぉぉぉ。

さて気になるヴィラをご紹介。

お部屋数は、1ベッドルームヴィラが4棟、2ベッドルームヴィラが1棟、3ベッドルームヴィラが1棟のわずか6棟のみです。
私が見に行った日は、あいにく3ベッドルームヴィラにしか空室がありませんでした。

こちらが3ベッドルームヴィラです。
Aston Legend 003
Aston Legend 004
Aston Legend 002
敷地に入った瞬間に蒼いプールが目に飛び込んできます。
プールの大きさは確か、8×4メートルだったと思います。コマネカ、ビーヴィラなどと同じような蒼々プールで、私はこの手のプールに弱いです。
デザインが多少悪くても良いと思ってしまう不思議なプールです・・・。

そして贅沢な広さのリビングルーム、ダイニングルームとキッチンがあります。
1ベッドルームヴィラのリビングルームにはテレビがありませんが、2ベッドルーム、3ベッドルームのタイプは寝室とリビングルームにテレビがあります。

ベッドルームは茶色をアクセントに入れて、落ち着いた雰囲気です。
ちょっとスイスベルベイビューに似てますねぇー。

バスルームは太陽の光が差し込み、開放的で明るいです。屋外にもシャワーがあります。

残念なのは、全てクィーンサイズのダブルベッドのみな点です。女子6人(!!)とかのグループはちと難しいかもしれません。

リゾート内には『ロミロミ・スパ』が併設されています。
Aston Legend 001
トリートメントルームはツインベッドルームが2部屋のみです。料金は1時間のマッサージがUS$20ほどと結構お得です。
ふとフットバスを見ると、レモングラスや輪切りのレモン、お花などが入っていて、「足洗ってもらうより、飲みたいのぉぉぉ」と思わせる一品(??)でした。

敷地とビーチは直接はアクセスできませんが、ダナウポソ通りからまっすぐビーチに突き進んだ場所(スティフチリ・サヌール店近く)にアストンレジェンド用のビーチクラブがあります。
ここまでは徒歩約10分ほどです。

ご予約はコチラから!!

アストンレジェンドヴィラ(ASTON LEGEND VILLA)
住所:Jl.Cemara No,33 Sanur 80228
電話番号:62-361-270567
場所・アクセス方法:バイパスからダナウポソ通りに入り、ダナウ・タンブリンガン通りとチュマラ通りに分かれる交差点を右折します。プリサントリアン手前のルコ内。デンパサール国際空港からは車で約35分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ



カテゴリー(ホテル公示料金)

・1ベッドルームヴィラ : US$350/1部屋/1泊
全4棟、ヴィラの広さ180㎡、プールの大きさは5×3m
・2ベッドルームヴィラ : US$450/部屋/1泊
全1棟、ヴィラの広さ300㎡、プールの大きさは6×3m
・3ベッドルームヴィラ : US$600/部屋/1泊
全1棟、ヴィラの大きさ430㎡、プールの大きさは8×4m

ヴィラ内設備

・冷蔵庫
・21インチの衛星放送受信可能なテレビ
・ステレオシステム
・コーヒー紅茶メーカー
・キッチン(トースターもあります)
※オーブンはリクエストです。
・安全金庫
・電話
・エアコン
・プライベートプール

ホテル内施設

・スイミングプール(1つ)
・ロミロミスパ
・キャラメルレストラン
・プールバー
・ベビーシッター

ホテル内サービス

・無料ワイヤレスインターネットアクセス
・ヴィラ内でのスパトリートメント
・プライベートシェフをヴィラに招いて、お料理サービス
・ランドリーサービス
・ルームサービス
スポンサーサイト

コメント

しょこたろねぇさん、コメントありがとうございます。
連日の大雨で、我が家は大変なことになっています。こんな体験は生まれて初めてです。
今日は小雨になったものの風が強くて、屋根が飛ばされるんじゃねぇのっ!?っと新たな心配が浮上です。
会社にはだいぶ慣れたものの、雨漏り&浸水にはまだまだ慣れません。
修行が足りんです…。
今後もためになる情報(多分)をお届けするので、ご声援よろしくお願いします!!

  • 2007/12/27(木) 10:41:03 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

こんにちは

ガチョンさん、大変おくればせながらですが
移籍されての新ブログ開設おめでとうございます!
以前のブログに引続き、バリ島からのホテル情報&面白情報を楽しみにしています。
雨期に入ってバリでは連日の雨だとか・・・、
ガチョンさんのお家も大変なようですが、身体に気をつけて頑張ってください!
陰ながら(?)応援しております(^^)V

  • 2007/12/26(水) 23:54:06 |
  • URL |
  • しょこたろ #lEEnYewM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/12-031c5111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。