バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややこしいっっ!!

ガイドさんの中に、名前がアルナワ(ARNAWA)さんという人がいます。

バリ語では、最後に付く「A」は「うぉ」と読むので、バリ人風に発音すると、「ばぱっ・あるなうぉ」ということになりますわね。

私、どうも「アロワナさん」と間違えて呼んでしまうんですよ。

そうしたら、うちのべんぞーというスタッフがいつも

それは、イカン(魚)です!!

と訂正してくれます。

そうですね、アロワナは、これじゃ!!
250px-Honglongyu3.jpg
詳しくは・・・。

アロワナとは、アロワナ目アロワナ科アロワナ亜科 Osteoglossinae に属する大型の古代魚の総称。南アメリカ、オーストラリアおよび東南アジアの淡水に生息する。

アロワナは淡水域に生息する魚のうちでも大型に成長する種類のものが多く知られている古代魚で、食性は主に肉食(小型の魚類・昆虫などを捕食する)だが、飼育環境下での性質は穏やかで、また飼育方法も確立されていることからペット(アクアリウム用観賞魚)として人気があり、飼育者に懐くともされる。

小型魚を丸呑みするために下あごがせり出したような大きく開く口が特徴的で、体半分より後に尾に続く背びれ・尻ひれと、大きく発達し斜め下方に延びた胸ひれを持つ。
うろこは大抵の種類で大きくその一つ一つがはっきりしており、そのいずれにも濃淡や色彩の変化がある。

中国では「龍魚」(日本でいう龍魚はUMAで別物・チョウザメの一種とも考えられている)と呼ばれ、龍が権力と繁栄を象徴することから、華僑などを中心に幸運を呼ぶとして愛好者が見られ、後述する紅い変異種は特に高値で取引される。日本でも大型でゆっくり泳ぐ様子や独特の風貌に対する愛好者が見られる。
繁殖方法も確立されていることから、養殖された稚魚などがペット市場向けに流通している。反面、自然環境にいるものは保護され商取引や輸出入が制限されている種類も多い。(参考文献 : Wikipediaより)

ですわね。

ちなみにアルナワは、

アルナワとは、インドネシア、バリ島に生息する日本語ガイド。
性格はおとなしく、日本語も堪能。
全長は160センチほどで、バリ人日本語ガイドにしては珍しく口ヒゲが生えているのが特徴。目がいつも充血しているが、健康には問題なし(本人談)。
フリーランスガイドの為、うちの会社の他にS社にも出没する、神出鬼没なガイドである。
(参考 : 私の見た感想)

です。

真面目なガイドさんに対して失礼ですわ、私っ!!

バリ島のお金持ちの中には、趣味でアロワナを飼っている人がたくさんいます。
こないだ知人が、「大事なアロワナちゃんが死んじゃった・・・」と嘆いていたので、「美味しかった!?」と聞くと、「食べるわけねぇーだろー、大事な魚だったんだ!!」と怒られました。

「バリ人=雑食民族」というのも間違いのようです。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

eddydesuさん、コメントありがとうございます。

本音のバリ情報っすかね!?
まだまだ本音は見え隠れですわよー。うひひ。

  • 2008/08/13(水) 17:35:56 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

こんばんわ。また インドネシア情報から消えてしまって探してました。見つけました!本音のバリ情報すきでっせ!

  • 2008/08/12(火) 23:05:10 |
  • URL |
  • eddydesu #-
  • [ 編集]

sayaさん、毎度コメントありがとうございます。

金持ちの象徴的な魚なのでしょうかね!?
「喰ったら美味いかな!?」的な話をすると、必ず野蛮人を見るような目で見られる、ちょいと一目置かれた魚なんでしょうに。

  • 2008/08/12(火) 11:12:27 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

こんばんは!
アロワナ!!!どーもいやらしいお金の匂いがする魚ですよね。。。
タンジュンピナンが飼い始めた時は、やっぱり儲かってるんだなーって思っちゃいました。そして私も以前タンジュンピナンにて、”これイカンバカール出来る?”って聞いちゃいました。もちろん笑顔で”出来ないよん”って返されましたが。

  • 2008/08/12(火) 01:58:47 |
  • URL |
  • saya #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/120-cf5aa22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。