バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タフ料理専門店をご紹介します。

今朝、出勤途中に信号待ちをしていたら、隣りに若いにぃちゃんと母親らしきおばちゃんの2人乗りバイクがいました。おっかさんを市場とかに送って行った帰りでしょうかね!?野菜やらをたくさんバイクにのせてます。

インドネシアの息子さんは優しいねぇー。

と思ってしみじみ眺めていたら、このおっかさん、どうも息子に密着しすぎなんですよ。
わざとですかね、その巨乳を息子の背中にぐいぐい押し付けています。にぃちゃんも気まずいんでしょうかね、うまいタイミングで背中を離そうとするんですが、それでもおっかさんは負けじと巨乳を押し付けてきます。

嫌がらせですね。

さて今日は、私の好きなインドネシア料理レストランをご紹介します。

私の好きなインドネシア料理はですね、パダン料理、そしてタフ&テンペです。

バリ島だけの名物バビグリンが好きでやれんのんじゃあーってのじゃないんで、インドネシア各地どこでも生きていけますわ、きっと。

タフ(TAHU)とは豆腐のことで、日本の揚げ豆腐もしくは木綿豆腐のような感じで外側(皮??)が若干固めです。

タフの中にも色々あり、中身がきめ細かくやわらかいものと、「手抜きじゃろ、こりゃ!?」と店主を睨みつけたくなるようなスカスカのものがあります。

スカスカのものは薄い皮手袋を食べてるようで、なんだか味気ないです。(皮手袋を食べたことはないんですけどね・・・)

中身がきめ細かく美味しいタフ料理が食べれる専門店がスミニャックの北、プティトゥンガットにござぁす。

名前はカフェ・タフ(CAFE TAHU)!!

前まではインドネシア人のお客さんでいつも満員じゃったんですが、今は欧米人や中国人もちらほら見かけるようになりました。

ここにはインドネシア人も初めて名前を聞くような、タフ料理が30種類以上あるんですのよ。名前だけ聞いてもよぉわからんじゃろうってことで、メニューにはちゃんと写真が付いているんですが、見てもやっぱりよぉわからんです(どれも同じに見えますのよ・・・)。

なので私はいつも、「タフ・チャンプル」を注文します。
Cafe-Tahu-002.jpg
タフ、ジャガイモを揚げたもの、モヤシ、ちょいと酸っぱい野菜(にんじん、キュウリなど)、ゆで卵の上にたっぷりのピーナッツソースがかかっています。

豆腐料理じゃけぇ、味の薄い精進料理的なものを想像すると思いますが、ソースがこってりしてまっせー。

甘いような辛いような酸っぱいようなそんなソースがクセになるんですよー。時々ムショーに食べたくなる一品です。

料金は、よく変動します。

でも大体、8,900から15,000ルピアほどですかねぇ。

そんな安いお店なのに店内は清潔ですし、奥は東屋風になってて中々寛げます。
Cafe-Tahu-001.jpg
座布団とかクッションとかそーいうんがないのがアレですのぉー。
隣りは、カヤナヴィラスですよん!!

「やっぱ日本の豆腐のほうが美味しいわ・・・」なんてことを言ったらダメですよ。別モンとして考えましょうや!!

カフェ・タフ (CAFE TAHU)
住所 : Jl. Petitenget Kerobokan
電話番号 : 62-361-7403017
場所 : オベロイ通りの、ザ・レギャンホテルを過ぎ、更に北へ。トニーズヴィラの斜め前です。大きな写真入り看板が立っています。
ここ以外に、ブドゥグルとギリマヌクに店舗があります。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/127-ff725191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。