バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜景の見えるイタリアンレストランで腹いっぱい!!

今日も食べ物ネタ。

でもいつもとちょいと違うわよん、イタリアンざます!!

人気レストラン、トラットリアがジンバランにオープンしていたんです。

お店は「スミニャックでかなり儲けたわね・・・」と思わせる白亜の館でござぁす。
思わず、「ここはニースかっ!?」と突っ込みたくなります。ニース、行ったことないけど。しかもニースはイタリアじゃなくってフランスじゃし・・・。

1階、2階、3階までありますわよ。

1階はガラス張りのエアコンルーム。

日中は暑いんで、ここがいいかもしれないですね。
写真撮ってないんでイメージしてもらいたいのですが、白い椅子、白い壁、胸毛がもっさぁーと生えたイタリア人、思わずバリ島にいることを忘れてしまう空間です。

2階はオープンエアー。

3階もオープンエアーざます。

3階にはプールがありますが、もちろん誰も泳いでいません。

そんでもって、トイレも3階にあります。

3階からの眺めは、お昼だと真っ青なオーシャンビューですし、夜はデンパサール国際空港に離発着する飛行機やジンバランビーチやクタの夜景を望めます。

私が食べた、前菜スペシャルと、葉っぱの乗ったピッツァ
Trattoria-001.jpgTrattoria-002.jpg
ほら、いつもレレだ、テンペだ、タフだってのを食べてると、ルッコラのことを「葉っぱ」なんて言ってますわよ、恥ずかしいですねぇー。

右の前菜は正式名称「Antipasto Della Casa」と言います。
なんとですね、7種類もの前菜群がどどーんと登場しますよ。知らなかったとは言え、たまげる量です。
あさりの酒蒸し・トマト風味、白身魚フライ・トマトソース、ツナと温野菜のサラダなんかがありました。
しかし、世の中にはトマト嫌いのイタリア人ってのはいないんですかね!?トマト嫌いのイタリア人にとってはイタリアってとこは住みにくいとこでしょうね。

葉っぱのピッツァは、「4 Formaggi E Rucola」と言います。

葉っぱがまだシナっとならんうちにさくさく食べましょう!!
チーズとトマトとルッコラのコラボ(?)を考えた人に感謝したくなる、そんなお味でございますよ。

ちなみにここよりもルッコラがどばーっとたくさん乗ってるレストランは、レギャンの「ザンジバー(ZANZI BAR)」です。お好きな方は是非、お試しください!!

全品、かなり量が多いので頼み過ぎに注意ですよ!!

しかしまぁ、ここのスタッフはよく動きます。

バリ島のある意味で名物の、「ちゃんと目が合ってるし、手挙げて呼んでるのに無視するスタッフ」ってのがいませんぜ。

可愛い子が多いのもうれしいです。

トラットリアジンバラン(TRATTORIA JIMBARAN)
住所 : Jalan Wanagiri, Temple Hill Studio, Jimbaran
電話番号 : 62-361-8616924
場所・アクセス方法 : ウルワツ通りとリッツカートン様へ行く四差路をリッツ様方面に向かいすぐ左側。
ジンバランのホテル(例えば、インターコン)からは車で約5分ほど。

◇今日のルピアレート◇

2008年9月19日 : 1円 = 87.35ルピア

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

みーごれんさん、毎度コメントありがとうございます。

入れんかったんですか??そりゃ残念でしたね。
比較的早い時間(19時とか)だと、結構余裕で入れますよん!!
リベンジしてくだせぇ。

  • 2008/09/22(月) 17:23:39 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

トラットリア、前回行った時満席ではいれんかったので次は予約していきたいですな。

  • 2008/09/22(月) 11:20:42 |
  • URL |
  • みーごれん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/146-6b9abcc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。