バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華航空機の事故

怖い事故がありました。
China-Airline-001.jpg
2008年9月20日に、台北発のバリ島・デンパサール行きの中華航空681便が晴天乱気流に飲み込まれた影響で機体が激しく揺れ、30人の負傷者を出すという事故が起きました。

事故が起きた、中華航空681便は、高度37,000フィートの上空を飛行中、突如晴天乱気流に飲み込まれて高度が一気に200フィートも下がるなどと言った激しい揺れに襲われました。

乗客、客室乗務員など30人が負傷し、そのうちの6人が肋骨を折るなどの重傷を負いました。

ところで、晴天乱気流とはなんでしょうか!?

晴天が付くってそれだけで、なんだか楽しそうな雰囲気なのですが・・・。

ってことで困ったときの、ウィキペディア(Wikipedia)様々。

晴天乱気流(せいてんらんきりゅう、Clear-Air Turbulence : CAT)とは、雲のような視覚的な兆候をまったく伴わずに起きる気団の不安定な移動である。

ほぉ、ってことは肉眼では確認できないんですね。

更に読むと、

「エアポケット」と呼ばれることもある。大幅に異なる速度で移動している空気の塊同士が衝突する時に起きる。
高高度(7,000-12,000m / 23,000-39,000フィート)ではジェット気流の周辺で頻繁に発生する。また、山脈の近辺で発生することもある。晴天乱気流は肉眼でもレーダーでも見つけることができないので、回避することも難しい。

しかし、シンチレーション計などの光学的に乱流を測定する装置を使えば、遠くから検知することが可能である。
この種の乱気流は、航空機の航行には危険な存在である。風速や風向が急激に変化することで、航空機の翼で生じる揚力が急速かつ予測不可能に変化し、激しい揺れが起きてしまう。
旅客機が乱気流に遭遇すると、機内で乗客や客室乗務員が体を投げ出されて負傷することがある(まれなことだが、1997年12月28日のユナイテッド航空826便の事故のように死亡事故に至る場合もある)。

ということです。

レーダーでも見つけることができないってのが怖いですねぇ。
いきなりじゃったら、ベルト着用サインとかも出てなかったんでは・・・!?ほいで、がくーんってやられたんですわな。

そーいえば、乱気流とかとは関係ないのですが、ジョグジャカルタのボロブドゥール上空はなぜかわからんけど、必ず揺れるそうです。不思議な気を出しているんですかねぇ!?

※写真は香港の空港に佇む中華航空機です。
私もよく中華航空を使って故郷に帰ってました。でも今回の事故は中華航空機云々ではなく、気流の問題ですけん、もしかしたらシンガポール航空だったかもしれんし、JALだって起こりうる事故なわけですよね!?

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

sayaさん、毎度コメントありがとうございます。

私も、広島⇒台北⇒香港⇒ジャカルタっていう中華航空に乗ってましたわ。
ジャカルタ⇒香港間は4時間と長いんで、映画見たりゲームしたりとのほほんと過ごせますけんど、香港⇒台北⇒広島って乗ったかと思ったら降りてってめんどくさいですよねー。
ちなみに私は香港の空港でトイレに行くのが日課になってました。

飛行機、フツーに考えたら有り得ないもんですよねー。あんなもんが飛ぶなんてさぁ。
やっぱ常にシートベルトして緊張してないとダメっすよ。

  • 2008/09/24(水) 10:34:33 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

お、私は以前、中華航空使ってジャカルタ行きました。台北乗り換えだけかと思いきや、二回の乗り換えでビビりました。飛行機での乗り換えは、いろんな空港見られて楽しいんですけどね。。
にしても、事故だけは本当に起きないでほしいっす。。可能な限りは。

  • 2008/09/23(火) 20:30:57 |
  • URL |
  • saya #-
  • [ 編集]

usisiさん、毎度コメントありがとうございます。

そうですねー、良い天気じゃねーってのほほんとしてたらがくーんって怖いですね。
常にシートベルトをしていようと心に誓いました。

  • 2008/09/23(火) 10:26:49 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

怖いですね。
でも墜落しなくて、本当に良かった。
晴天だからといって、油断ならないというわけですね。
勉強になりました。

  • 2008/09/22(月) 22:47:16 |
  • URL |
  • usisi #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/147-2eaae562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

  • 2008/09/22(月) 18:24:38 |
  • 激安!池袋の私書箱新規オープンです

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。