バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア、バリ島の2008年1月の祝日&お祭り情報!!

Jog 001

皆さん、あけましておめでとうございます。

2008年の幕開けです。

私は今年、30歳になります。楽しみですねぇー、30代!!

さて皆さんはどんな年末年始をお過ごしでしたか??

私は31日、渋滞のくっそ激しいクタを姉夫婦+妹とじゃらんじゃらんし、ラーマヤナホテルの下にある『アジアンスパイス』で腹いっぱい食事をした後、ホテルでUNOをしながら、何年ぶりかに紅白歌合戦を見ていました。
途中から見たのですが、知ってる歌は、最後の阿久悠先生を偲ぶコーナーの4人(アッコさん、森さん、石川さゆりさん、五木さん)のみだったという悲しいものだったのですが、十分楽しめることができました。

そして1月1日は、この1年を占ってもらいに行ってきました。

今年は仕事だけでなく、私生活の充実(友人を増やすなど・・・)が大切ということです。
結構、孤独を愛する女子なので、かなりの生活改善(??)が必要になるようです。

インドネシアはお正月に対して結構クール(??)で、今日からお仕事です。

大体、12月26日くらいから出会う人が口々に、「ハッピーニューイヤー」と言い始めるのですが、1月1日になると、ぱたーっと「ハッピーニューイヤー」という言葉を口にしません。
それに「お正月じゃけん、お雑煮を・・・」などという風習もありゃあしません。

さて今日は、1月のインドネシアの祝日&お祭り情報をお届けします。

☆1月のインドネシアの祝日☆

1日(火) : タフン バル (TAHUN BARU)
⇒言わずと知れた、新年

10日(木) : タフンバルヒジュリヤー (TAHUN BARU HIJRIYAH)
⇒イスラム暦の新年

☆1月のバリ島のお祭り集中日☆

8日(火) : 新月
⇒新月の日には、バリヒンドゥー教徒はお寺に行きお供え物を捧げます。
特ににぎわっているお寺は、デンパサールのジャガッナタ寺院とマタハリモール・ギャレリアの近くにあるグリヤ・タナ・キラップ寺院です

22日(火) : ハリ・ペナンパアン・ガルンガン(Hari Penampahan Galungan)
⇒ガルンガンの前日。家を清掃し各家の前にペンジョールと呼ばれる飾りを立てます。
バリ島中が出身の村へ帰省するため人々で賑わいます。

22日(火) :満月
⇒この日も新月の日同様にたくさんの神事がバリ島各地で行なわれます。

23日(水) : ガルンガン(Hari Raya Galungan)
⇒バリ島ウク暦に基づいて、210日に1回やってくるガルンガンです。
この日は家の敷地内のあちこちに、そして家の氏寺に盛大にお供え物が捧げられます。
早朝から村のデサ寺院、プセ寺院、ダラム寺院(死者を祀る寺院)、または本家や実家などの親族の家の氏寺にもお供え物を持ちお祈りしてまわります。
すべての悪に対して善が勝利をおさめる日と言われ、勝利を祝って天国から神々が地上に降りてくると言われています。
人々は、その神々を迎えるために何日も前からお供え物を準備し、心身ともに穏やかな、そして清らかな状態でこの日を迎えられるように努めます。

24日(木) : ハリマニス・ガルンガン(Hari Manis Galungan)
⇒ガルンガンの翌日、バリ人は、家族と集まったり友人宅を訪問します。

27日(日) : ウリアン(Hari Ulian)
⇒ウリアンとは「繰り返す」と言う意味のバリ語です。
この日は、ガルンガンの時に地上に降りた神々が天界に帰って行く日です。ガルンガンのときように盛大ではないものの、それに準じるたくさんのお供え物を捧げ、神々を天界へと送り出します。

今月はガルンガンがあります。
バリ人にとっては、元旦よりもむしろ大切な日です。

※写真はジョグジャカルタにあるヒンドゥー教の寺院「プランバナン」です。
2006年5月の地震の影響で、写真くらい離れた場所からしか見ることができずません。
修理には日本も携わっているそうです。早く直ってほしいですね!!

↓2008年も、ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/01/03(木) 11:47:09 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/01/02(水) 22:44:11 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/15-ad51b450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。