バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島の歴史を学んでみましょう!!

デンパサールの東にレノンという地区があります。

バリ州の政府庁舎や、イミグレーションオフィス、日本の領事館、中央郵便局なんかがあって、まぁ日本の霞ヶ関みたいな感じなんですかね、霞ヶ関に行ったことないけど。

そのレノン地区のほぼ中心にある広場に、どどーんと謎の建物が建っています。
Renon-museum-001.jpg
ちょっと前までサヌールに住んでて、嫌というほどレノンおよび謎の建物の前を通ったことがあるのに、それが何か、何の目的で建てられたものなのか知らなかった、私。

今回、潜入してみました。

この建物の名前は、『バジュラサンディ(BAJERA SANDI)』。

実は意外と新しく5年前に建てられていて、歴史のある建物のように見せかけて実は違う・・・というものでした。

結論から言います、ここは歴史博物館です。

歴史大好き、歴史オタクな私がなぜに今まで行ったことがなかったんだい!?そりゃあ、私は日本史好きだからです(知らんわ、そんなこと・・・)。

中に入ると、石器時代からの独立までのバリ島の歴史が模型で展示されています。

見てくださいよ、日本兵に鞭で叩かれてるとこまで再現(写真右)しちゃってますぜ。
Renon-museum-002.jpgRenon-museum-003.jpg
説明を読むと、日本兵によって強制労働を強いられている・・・とありました。

しかしですね、正直言って石器時代から、オランダの植民地になり第二次大戦で日本軍が侵略するまで、そがぁに面白い事件もなく、服装も上半身裸のまんまでさほど変化がありません。

日本の歴史のように、「鳴くよ(794)、鶯平安京」とか、「以後良く(1549)広まる、キリスト教」なんていうポイントとなる年号もあまりないです。

日本には各時代でヒーロー的な人物がいますが、そんなんもいないようです。
唯一、16世紀頃に、ジャワ島からニラルタってお坊さんが来たってのが覚えておきたいポイントです。

建物内部の中央にある螺旋階段があるので登ってみましょう!!

かなり目が回る階段なのですが、上には中々の絶景が広がっていますぜ。
Renon-museum-004.jpg
遥か彼方にジンバラン、ブノア港、ウルワツなんかも見渡せます。しかし目の前の鉄塔以外に高い建物がないですねぇー。

こういう眺めは、バリ島では珍しいですよね。なんだか新鮮でしたわ。

ここは夜になると、恋人たちの憩いの場になります。みんなイチャイチャしとりますぜ。

またオカマさまの出没スポットでもあります。こちらはネチャネチャしとります。

深いですねぇ、レノン地区!!

バジェラサンディ(BAJERA SANDI)
住所 : Jalan Raya Puputan, Renon Denpasar
入場料 : お一人様、Rp10,000
場所・アクセス方法 : サヌール方面からお越しの場合は、ケンタッキーフライドチキンのある交差点を左折しデンパサール方面へ向かいます。銅像のあるロータリーを越え、更に直進し1キロ程行った右側。
サヌール地区のホテル(例えば、バリハイアット)からは車で約15分程。

◇今日のルピアレート◇

2008年9月25日 : 1円 = 87.95ルピア

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

sahhalさん、毎度コメントありがとうございます。

あー、あのANEH2アートの横ですよね!?
私も気になってました。ありゃ、なんですかね!?
エセボロブドゥール!?

あの横で、ナシチャンプル(品数3~4)、コピ、テ、ジュルッを売ってるsahhalさんは中々素敵です。

  • 2008/09/25(木) 17:53:23 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

なんか最近ジンバランからヌサドゥア行く
バイパスにも同じような建物がありますね。
あれも歴史博物館かしら?
その辺りで、薄暗い(薄汚くはない)
テントでも張って商売しようかなぁ?

  • 2008/09/25(木) 17:00:31 |
  • URL |
  • sahhal #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/150-600387ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。