バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統的な西ジャワ料理のご紹介!!

今日もですね、西ジャワ料理をご紹介します。

西ジャワ料理がなんだかここ最近私の中でブームです。西ジャワ料理は見た目もキレイですし、味もそんなに濃くないのが魅力じゃないでしょうか!?

今日ご紹介するのはトゥバン地区のクディリ通りにある、『パォンパスンダン(PAWON PASUNDAN)』です。

こちらは、毎日お昼も夜も関係なくインドネシア人観光客を乗せたバスやワゴン車がお店の前にびっしりと止まっていて、バリ島に来てまでスンダ料理かい!?と思わなくもないけどってなお客さんたちを運んでいます。

こんな時期(断食明けの休暇)ってことで、絶対混んでると思い予約していったのですが、意外や意外。お店が混み始めたのは大体20時くらいからでした。
その前に早めに行くと、東屋風の座敷席なんかでご飯を食べることできますぜっ!!

私が食べたのは、パケットナシオンチョン(Paket Nasi Oncom)です。
Pawon-004.jpg
ナシオンチョンという混ぜご飯を中心に、アヤムゴレン、タフ、テンペゴレン、生野菜(ララパン)、クルプッ、サンバル(チリソース)そんでイカンアシンというしょっぱい魚が程良い量で入っています。

がっ、

イカンアシンが入ってなかったっす。

しょっぱい魚くんは、なんというかパンチが効いててそんなにいっぱい食べれるもんじゃあござぁせん。高血圧とかそーいう心配も生じてきますし。そんなんをちゃんと分かっているこちらのお店では、2センチ四方のちっちゃいのがポツンと入っているだけなんですよ。

だから、見落としたんじゃないの!?と思いでしょうが、見落とすことはあるけれど、あのしょっぱさを舌が感知できんはずがないです。もし食べたのに気が付かないんだったら、私の舌はイカれていますわ。

そんな悲劇もあったのですが、私、ナシオンチョンという一品を初めて食べましたわ。

友だちが言うには、オンチョン自体はテンペを腐らせたもの・・・ということですが。

多分、それをご飯と混ぜてるんだと思います。最初に見たときに「ココナッツ系かしら!?」と若干おののいたのですが、クセもなく美味しかったです。

友だちの食べてたパケットティンブルコンプリッ(Paket Timbel Komplit)です。
Pawon-003.jpg
友だちは、アヤムではなくサピ(牛肉)を選んでました。
ここに、私のものと同様にタフ、テンペゴレン、ララパンという生野菜、サンバル、イカンアシン、そしてサユールアサムというすっぱいスープがどどんと真ん中に鎮座しています。

写真、奥の緑の葉っぱで包まれた筒状のものの中にナシティンブルが入っています。これは、バナナの葉っぱに包まれた蒸しご飯です。

そんでこれは私が大好きな一品!!
Pawon-002.jpgPawon-001.jpg
ペペスタフでござぁす!!
バナナの葉っぱにタフを入れ、蒸した料理です。これを私はお師匠さんの家で初めて食べたのですが、蒸し加減が絶妙な上にクマンギ(バジル)が入っていて、超美味でした。

クマンギ入りのものは師匠の家のオリジナルなので、ここのものには入っておらず、残念でした。

バリ島で、ペペスタフを食べることができるお店は、このパオンパスンダン、スレラクリンなどのスンダ料理専門のレストランです。バビグリンのお供にペペスタフってのは結構無理難題です。

間違えて、ぺぺタフって言わないようにご注意くだせぇ。

パォンパスンダン(PAWON PASUNDAN)
住所 : Jalan Kediri No,2 Tuban Kuta
電話番号 : 62-361-755833
営業時間 : 10時から23時まで(ラストオーダー、22時30分)
場所・アクセス方法 : 空港からラヤトゥバン通りに入り、最初の信号を左折し10m程行った右側。信号曲がってから意外と近いんで見落とさないようにご注意ください!!
クタ地区のホテル(例えば、サンティカビーチ)からは車で約10分程。

◇今日のルピアレート◇

2008年10月3日 : 1円 = 86ルピア

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

nonamhさん、毎度コメントありがとうございます。

そうっすか!?でも元々そんなにコメントがないんですよ。
気のせいっすよ!!

  • 2008/10/07(火) 10:20:51 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/10/06(月) 18:46:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/159-c55b1423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。