バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリハイクルーズ、レンボンガン島の宿泊施設!!

今朝、出勤時に信号待ちをしていたら、隣りのバイクのねぇーちゃんがものすごいオカマさまでした。

80年代系のピンクの口紅に青いアイシャドー、そしてコンシーラーでも隠し切れない強情な青いおヒゲ・・・。

なんだか懐かしい系のオカマさまです。

最近のオカマさまは押切もえみたいな感じですけぇね。(おっと暴言・・・)

彼女(彼!?)は、すんごいきっつい香水のにほひとともに颯爽と去って行きました。

朝からどこに行くんだろ!?

あの風貌で普通の会社員だったら、インドネシアも捨てたもんじゃない、と思ってみたり。

若干濃いので、爽やかな話題をば・・・。

今日は海の帝王として名高い、バリハイクルーズのビーチクラブ内にある宿泊施設『ハイタイドハッツ(HAI TIDE HUTS)』についてご紹介します。

こちらは、バリ島から船で1時間程の場所にあるレンボンガン島にあります。

ほんの1時間程行っただけで、青い空、白い砂浜、ガチョンのいない澄んだ海が広がっていますぜ、こりゃあまさに楽園!!

ここへは、日帰りのクルージングで来られる方は数多くいらっしゃるものの、1泊宿泊してみよぉーかぁーってな方はあまりいないように思います。

「もっとマリンスポーツしたい!!」、「もっと自然を満喫したい!!」ってな方の為のご宿泊プランです。うれしいですね。

バリハイクルーズからのインフォメーションには、

ロビンソンクルーソーのように漂流してみませんか。

と書いてありました。

うーん、すごいです。
天災、人災なんかがもたらすであろう漂流をあえて、「してみないか??」と誘ってるんですけぇ。うひょー、「帰る頃にはアナタもタフガイ!?」というサブタイトルが付きそうで、参加者の脳裏に「もしかしたらねずみとか食うんじゃなかろうか??」、「もしかしたら土人の生贄になるんじゃなかろうか!?」という期待と不安を持たせてしまいます。
あっ、ちなみにレンボンガン島は無人島ではござぁせんので。

さて、そんな宿泊施設は全16棟。そのうちの1棟はヴィラタイプ(2ベッドルーム)になっています。

建物はルンブンスタイル(米倉スタイル)です。
Balihai-Huts-001.jpg
萱葺き屋根が周囲の自然と溶け込んでますねぇ。

お部屋内の設備は、エアコン、ファン、セーフティーボックス、隣接した別棟にトイレとホットシャワー(バスタブはありません)があります。

料金はお一人様1泊US$125です。
※2009年4月1日からの料金です。

料金には、ビーチクラブ、リーフクルーズの通常プログラムが2日分付いているのでお得ですのぉ。

この辺きっと、夜はこぼれんばかりの星空ですよ。

日帰りプログラムでは体験しきれない、新しいレンボンガン島を是非その目で見てはいかがですかい!?

バリハイクルーズ(BALIHAI CRUISES)
住所 : Benoa Harbor, P.O.Box 3548
電話番号 : 62-361-720331

◇今日のルピアレート◇

2008年10月24日 : 1円 = 102.45ルピア

驚異の100越えですぜぇー!!

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
◇料金適用期間◇

2009年4月1日から2010年3月31日まで

◇料金に含まれているもの◇

・ホテル⇔ブノア港への送迎 (ヌサドゥア、ジンバラン、クタ、スミニャック、サヌール地区のみ)
・船内でのマフィン、コーヒー、紅茶サービス
・ロッジ風コテージ、ご宿泊費
・1日目のBBQバイキングランチ
・2日目の朝食
・ビーチクラブでのコーヒー、紅茶、ミネラルウォーター
・ビーチクラブ施設内のご利用
(ビーチバレー、スイミングプール、キッズプール、バレーボールコートのご利用)
・ポントゥーン(人口浮島)の施設のご利用
・ビーチでのカヤックレンタル
・レンタサイクル
・お子様用、遊具施設
・セミ潜水艦でコーラル鑑賞
・ガイド付きヴィレッジツアー
・バナナボート乗り放題
・シュノーケル器材貸し出しと説明&シュノーケルポイントまでの移動
・サーフポイントまでの移動手段

◇有料のオプショナル◇

・パラセーリング : US$20
・体験ダイビング(初心者) : US$50
・スキューバダイビング(ライセンス保持者) : US$40~
・マングローブツアー(2名様から) : US$39
・シュノーケルツアー(2名様から) : US$32
・ジュクン乗り(2名様から) : US$22
・釣り(2名様から) : US$32
・マッサージ&マニキュアとペディキュア : Rp100,000~

◇コンディション◇

・2名様よりご予約可能です
・繁忙期(2009年6月15日から9月30日、2009年12月22日から2010年1月5日まで)はお一人様あたりUS$8の追加料金がかかります。
・延泊料金 : US$45
スポンサーサイト

コメント

なおみさん、毎度コメントありがとうございます。

叶恭子さんタイプも多いですねぇ。美香さんタイプはいません、残念ながら…。(いたらいいのに)

レンボンガン島、海がすごくキレイでしたよ!!
ビーチ沿いと町のギャップがまた面白い、変なとこです。

  • 2008/10/27(月) 10:27:12 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

こんばんは

押切 もえタイプは東南アジアではポピュラーなオカマちゃんなのですね。私は今でも叶恭子様は男性ではないかと疑っていますが・・・。ネットによりますと、あの偉大なマドンナに恭子様はトイレで遭遇し、付けてる香水を聞かれたという事です。私はオヤジ臭を隠す為に大量に浸けていたのではないかと思っています。でもそんな恭子様が大好きな私です。
ところで、レンボンガン島すごく興味があります。
青い珊瑚礁みたいな体験をしたーい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/180-f4ccbe07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。