バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのっ、ラグーナリゾートに泊まったどぉー!! (其の壱)

先日、お友達と一緒にあのっ、『ラグーナリゾート(LAGUNA RESORT)』に泊まってきましたっ!!

すごいっす!!

バリ島に数多くあるホテルの中で、1、2番目くらいに好きなホテルだったので喜びひとしお、涙もちょちょぎれましたわよ。

ラグーナリゾートは旧名を「シェラトンラグーナ」と言いますの。

ワタクシ、ヌサドゥアにある大型ホテルに宿泊するのは初ざます。

どうしましょ・・・!?

そんな私の緊張をほぐしてくれた数々のウェルカムなモノたち。
Laguna-006.jpgLaguna-004.jpgLaguna-005.jpg
1番左のチョコ、なんだかほんのりジンジャー風味でしたわよ。鼻血が出そうなほど甘いチョコレートが多いバリ島スイーツ業界でこのチョコはかなり上位にきますわよ。

手前にある苺たちも、

バリ島の苺=すっぺぇー。

というのが常識な中、この苺はそんなにすっぱくなく美味しくいただきました。

果物は申し訳ございませんがこっそり持ち帰りました。
元を正せば同じようにスーパーに並んでいた果物なのに、なぜにラグーナの部屋にあるだけで高級な果物ちっくになるのでしょうか!?

そんでもって、ラグーナでは毎日15時から16時までの間、全ご宿泊者対象のアフタヌーンティーサービスがございます。

全部屋にクラブルームのおもてなしを・・・。

ってのをこういうところからも感じますわね。
Laguna-002.jpgLaguna-003.jpg
この日は、ケーキ以外にも写真右の奥にあるような海老料理もありました。

写真左はあーでもないこーでもないと海老を炒めているおっちゃんたちです。ラグーンの青と逆光のあれやこれやでなんだか顔色の悪い集団のような写真になってしまいました。

1番右のおっちゃんは車だん吉に似ていて、こんな素敵なリゾートにいながら「お笑い漫画道場」を思い出してしまいました。

アフタヌーンティーを終えて、まったりしようとお部屋に戻ってくるとバトラー長さんからこんなプレゼントがっ♪
Laguna-001.jpg
まだ喰えってかぁ!?

マンゴーゼリー(中にクランベリー入り)と、ややゆるいマスカルポーネちっくなものです(すんません、名前わからんです)。

調子に乗って、カプチーノも頼んじゃいました。

なんと、コーヒー(カプチーノも含む)と紅茶類は24時間無料ざます。

ここはお部屋にコーヒー紅茶メーカーがない代わりにいつでも気軽にバトラーに注文しておくれってことなんですよぉ。遠慮してちゃあダメっすよ!!

バトラーさんはギトギトしていなくって程よい距離を保って接してくれます。

そんでもってバトラー以外のスタッフも昔っから働いているような感じで、余裕を感じます(実際はそうじゃないかもしれんけど・・・)。
なんだか危なっかしい仕事をしている専門学校卒業したてって感じのヴィラスタッフなんかとは違う雰囲気です。

青いマンゴーを欲したらヴィラへ。
熟したマンゴーを欲したらラグーナへ。
熟し過ぎたマンゴーを欲したらサヌールへ。

そんなことを思った休日でした。

つづく・・・。

ザ・ラグーナリゾート&スパ(THE LAGUNA RESORT & SPA)
住所 : Kawasan Pariwisata Nusa Dua Lot N2
電話番号 : 62-361-771327
場所・アクセス方法 : ヌサドゥアのメインゲートを入り、ロータリーを右方向へ。ウェスティンリゾートの隣り。メリアバリと並んで看板が出ています。
デンパサール国際空港からは車で約30分程。

◇今日のルピアレート◇

2008年10月28日 : 1円 = 119.60ルピア

インドネシア、撃沈っ!!

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

三十路男さん、毎度コメントありがとうございます。

あっ、お土産!!ありがとうございます!!やったー!!
お下品なお名前の甘いもの!?なんじゃろ!?
しかしお下品キャラが定着し、少々焦ってる三十路女ガチョンです…。
G先生にもお会いになると聞きました。先生の髪型見てぶったまげないでくださいねぇー。

ロンボク島のタリワン、いいなぁー。

ではお気をつけて楽しい空の旅を!!

  • 2008/10/29(水) 10:36:52 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

いよいよ

こんばんは
いよいよ明日、上陸致します。
ガチョンさんにも土産あるのですよ。
いや~、たいした物では無くネタちっくな物で御座います。
お下品なネームの甘い物で御座います。
今回、ロンボク2泊ありますので、アヤムタリワン食ってまいります。

  • 2008/10/28(火) 18:41:14 |
  • URL |
  • 三十路男 #-
  • [ 編集]

manzo先生、毎度コメントありがとうございます。

アーモンド風味ではなく、ややホワイトチョコ風味のほにょほにょした若干クリームチーズ風味でした。

もしかしたら、他のお客さんのデザートのトッピングの残りかもしれません。

ムースほど自己主張が激しくない、不思議な食感の食べ物でした。

フルーチェ、25歳過ぎて食べてみたら、その嘘くさい甘さとフルーツにおびえてしまいました。

大人になったなぁー、私。

と思った瞬間です。

  • 2008/10/28(火) 15:40:02 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

>ややゆるいマスカルポーネちっくなもの

アーモンド風味なら仏菓子の”ブランマンジェ”じゃないかな?
イタリア料理のシェフが作ったのなら、”パンナコッタ”

本来違うものだけど、まあ同じようなもんだよ。

ヨーロッパの人は、こういうふにゃふにゃしたもん
ホントに好きだよね。

僕は日本のフルーチェが好き。
あのわざとらしいフルーツの味がいいんだよね~
パパイヤで売ってるしw。

  • 2008/10/28(火) 12:46:46 |
  • URL |
  • manzo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/184-a8b44ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。