バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア、バリ島の2007年12月の祝日とお祭り日和

P1240084.jpg


今年も残すところあとわずか。

こんなときに遅ればせながら、12月のインドネシアの祝日&お祭り情報をお届けします。

☆12月のインドネシアの祝日☆

20日(木) : イドゥルアドゥハ(IDUL ADHA) イスラム教徒の犠牲祭
⇒善良なヤギを生け贄にしてさばき、貧しい人々に振舞うイスラム教徒の祭日です。

25日(火) : ハリラヤナタル(HARI RAYA NATAL)
⇒クリスマスです。

☆12月のバリ島のお祭り集中日☆

9日(日):新月
⇒新月の日には、バリヒンドゥー教徒はお寺に行きお供え物を捧げます。
特ににぎわっているお寺は、デンパサールのジャガッナタ寺院とマタハリモール・ギャレリアの近くにあるグリヤ・タナ・キラップ寺院です。

24日(月):満月
⇒⇒この日も新月の日同様にたくさんの神事がバリ島各地で行なわれます。

29日(土):ハリ・トゥンプッ・ウドゥー(Hari Tumpek Uduh)
⇒この日は、人間に恵みの果実を与えてくれる植物に特別な供物を捧げる日です。
特にバリ人の生活とは切っても切り離せないココナッツ、バナナがその対象ですが、ほかにもランブータン、ナンカ(ジャンクフルーツ)などの果実のなる大きな木も含まれます。
早朝からブブール・スムスムというコメの粉から作られたドロドロのおかゆ状の菓子を作ります。そして、普段なら炊きたてのご飯を使うサイバンというお供え物が、この日は、このブブール・スムスムを使った供物に変わります。
また、チャナン(花をあしらったお供え物)も、家のそこそこに供えられるますが、それにもブブール・スムスムが使われます。ブブール・スムスムは1度にたくさん作り、供物として使った残りは家族の朝ご飯変わりになります。

はぁー、また今年も年末年始らしからぬ年末年始が早足でやってきて、実感ないまんま新年を迎えるんだろうなぁー。

今年の年末はバリ島旅行・・・とお考えの皆さん、大晦日になってもクリスマスツリーがまだ飾ってあったり、レストランのウェイトレスがサンタクロースの帽子をかぶっていても、慌て取り乱さず見て見ぬふりをしてくださいませ。

※写真はブノア岬にある、バリカーマヴィラです。
最近はこんな風に澄み渡る空ではなく、晴れてるんだけどもどんよりしてたりしています。


↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/2-3d30482b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。