バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖職者の家、グリヤサントリアンホテルのご紹介!!

Griya Santrian 009

去年末の大雨&暴風も過ぎ去ったのか、結構いいお天気続きのバリ島です。

このまま雨季が終わってほしいです(早っ!!)。

今朝、テレビを見ていたらシャンプーのCMに私の心を奪った、あのポンズの儚き乙女が教師役で登場していました。背がすらっと高く、ホンマの美人です。
知り合いの方の奥さんが言うには、「100%インドネシア人じゃない」そうです。きっとおじいさまがオランダ人とかなのでしょうか??

さて、今日は久々にホテルのご紹介を。

しかも2008年一発目は好きなホテルで行こうじゃないか、あーた!!

んなわけで、グリヤサントリアンのご紹介をします。

昨年、ご紹介した『プリサントリアン』の姉妹ホテルです。

グリヤとは『聖職者の家』という意味です。
こないだのプリの方は『宮殿』という意味です。

話はそれますが、ウブドなどのあるバリ島、ギャニャール県の県庁所在地、ギャニャールにはその昔、聖職者の家があったということです。
それを19世紀に建て直した際、『新しい聖職者の家=Griya Anyar』と呼ばれるようになりそれが『ギャニャール(Gianyar)』になったということです。
この聖職者の家はギャニャールの中心地に、王宮として残っており現存する王宮の中では最も保存状態が良く、今も王族の子孫が住んでいるということです。

グリヤサントリアンは、サヌールの中心通り、ダナウタンブリンガンのほぼ中央にあり、もちろんオン・ザ・ビーチのホテルです。
ロビーははっきり言ってショボイです。雨漏りもします。2年前くらいに行ったときに「改修工事するので、乞うご期待!!」と言っていたのにロビーは、まだあの日のままです・・・。
今回、再度ロビー改修工事の件を聞いてみたのですが、「そのうち、そのうち・・・」という感じで一向に進みそうにないです。

まず最初に見たのはガーデンウィングのお部屋です。
Griya Santrian 001
Griya Santrian 002
1970年にオープンしたホテルですが、ちょこちょこと改装工事をしているので古さは感じません。
スタンダートには2種類あり、こちらのガーデンウィングとビーチウィングです。
もちろんビーチに近い場所にビーチウィングがあります。でもシービュールームではないので、お部屋の目の前に海が広がっている・・・というワケではありません。ご了承ください。
なもんであんまり期待させないためにも、『シービュールーム』という名前ではなく『スタンダート・ビーチウィング』という名前になっているのです。(でも期待するわな・・・)

ガーデンウィングはビーチ、メインプールから離れていますが、2000年に作られた新しいプールがガーデンウィングに囲まれるようにしてあります。
このプールサイドではロマンティックディナーなどのアレンジが可能です。

写真のお部屋は新しく改装工事の終わったお部屋のモデルルームです。

以前よりかなり明るいイメージになりました。新しいスタンダートルームにはバスタブがござぁせんでした。

そしてビーチウィング棟の一部を改装工事していたのですが、ようやく終わって現在ご予約受付中なのが、デラックスルームです。
Griya Santrian 006
Griya Santrian 007
Griya Santrian 008
新・デラックスルームは、たまに絵画展などをしているギャラリーの前なので、ロビーに行くのもプールに行くのもレストランに行くのも近いってのが売りです。
あー、でもその分人の行き来が多いので、1階にあるデラックスルームのテラスのソファーでまったりと読書していた欧米のややメタボ気味のおっちゃんは私らが通るたびに本から顔を上げチラ見、スタッフが通るたびにチラ見、他のお客さんが通るたびにチラ見してて、あれじゃあ1時間に5ページも読めんでしょうに・・・。
ちなみに2階のバルコニーのソファーは位置が1階とは異なっています。

1階のソファーの位置 ⇒ 右端もしくは左端(真ん中にドアがあるけぇ)
2階のソファーの位置 ⇒ ど真ん中(しかも簾がかかっているので外から見えにくい)

こちらの新しいデラックスルームは全部で14部屋。元々あったデラックス10部屋と合わせて24部屋に増えたちゅうわけですね。

でも「新しいデラックスに泊まりたいっ!!」と思っても、予約時にお部屋の指定はできないのでご了承くださいませ。

しかしですね、私たち日本人にはぶっちゃけ『旧・デラックス』の方が良いと思います。
なぜならば、『新・デラックス』には、新しいスタンダートルーム同様、バスタブがなくシャワーブースのみなのです。
まぁ、そこそこの広さのバスルームなので、「バスタブ、置けたんちゃうん??」となぜか大阪弁で突っ込みたくなるのですが、よぉぉぉく考えて再度バスルームをみると、バスタブを置いたらカツカツになっちゃいそうです。

そして、バスルームとベッドルームの間の壁が、透きガラス(名前がよぉわからんのんですが、中がはっきり見えんけど、ぼんやり見えるアレです)になっているので、「壁に囲まれてるぅー」という圧迫感がないのがいいですね。
人が入ってるときは視覚的にいいんか悪いんかは私は知らんですけんど・・・。

そしてこちらが私のオススメ、2006年4月1日にグランドオープンしたばかりの、スイートルームです。
Griya Santrian 003
Griya Santrian 005
Griya Santrian 004
ちょっと内装もヴィラ風です。バスルームにはセパレートシャワーブースがあります。しかも広い、清潔感に溢れています。
割合的には少ないものの、スイートなのにツインベッドルームもあるのがうれしいですのぉ(12部屋中4部屋ツインです)。

またデラックス以上のカテゴリーには安全金庫、コーヒー紅茶メーカーがあります。

レストランはプールバーを含めて3つあります。
ワンティランレストランはビーチ沿いにあります。結構お得な料金でダナウタンブリンガン通りにある、他のレストランよりアルコール類などの飲み物は安いと思います。
そしてピッツァレラ。ここはお昼時にはかなりの人気でした。

通りに面した場所にはサヌールで1、2を争うイタリア料理レストラン、ヴィレッジがあります。こちらは宿泊客以外からも大人気ですね。

今回、サヌールにある色んなホテルを見たのですが、どのホテルからも「最近、日本人のお客さんが増えてきています!!」という声が聞かれました。
うるさいクタに嫌気が差し、ちょいと敷居の高いヌサドゥア、ジンバランを避け、どこまでイっちゃうの的なウブドを避け、サヌールを選ぶ方が増えてきつつあるのでしょうか??

元・サヌール在住者としてはうれしいですねぇ。住んでもいいとこですけん、あすこは・・・。

グリヤサントリアンの予約はコチラから!!

グリヤサントリアン(GRIYA SANTRIAN)
住所 : Jl.Danau Tamblingan 47 Sanur
電話番号 : 62-361-288181
場所・アクセス方法 : サヌールの中心、ダナウタンブリンガン通りの真ん中。デンパサール国際空港からは車で約35分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ


お部屋カテゴリー

・ガーデンウィング
全41部屋、お部屋の広さ29㎡
ツインベッドルーム18部屋、ダブルベッドルーム23部屋
コネクティングルーム有り(2部屋)

・ビーチウィング
全20部屋、お部屋の広さ33.32㎡
ツインベッドルーム5部屋、ダブルベッドルーム15部屋
コネクティングルーム無し

・デラックスルーム
全25部屋、お部屋の広さ36.48㎡
ツインベッドルーム9部屋、ダブルベッドルーム16部屋
コネクティングルーム有り(4部屋)

・スイートルーム
全12部屋、お部屋の広さ55.86㎡
ツインベッドルーム4部屋、ダブルベッドルーム8部屋
コネクティングルーム有り(6部屋)

お部屋内設備

・エアコン
・プライベートテラスもしくはバルコニー
・ミニバー
・国際電話可能な電話
・バスタブ(新・スタンダート、新・デラックス除く)

ガーデンウィング以上のカテゴリーにある設備

・テレビ
・コーヒー紅茶メーカー

デラックスおよびスイートルームのお部屋の設備

・室内ソファー
・スリッパ
・バスローブ
・ヘアドライヤー
バスタブ&セパレートシャワー(旧・デラックスとスイート)

ホテル内施設

・スイミングプール(2つ)
・子ども用プール(1つ)
・プールバー
・ギャラリー
・コーヒーショップ/レストラン(24時間)
・ドラッグストア/ギフトショップ

ホテル内サービス

・ランドリーサービス
・ツアーデスク
・両替え
・タクシー
・ウォータースポーツカウンター
・ベビーシッター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/21-e6b2626e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。