バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スハルト元大統領、力尽きる・・・。

インドネシアで32年間もの長い間、政権を独占していたスハルト元大統領が27日、多臓器不全のためにジャカルタ市内のプルタミナ病院で死去しました。

86歳でした。

今月の4日からプルタミナ病院に入院し、ドクターのスペシャルチームによって治療がおこなわれていたものの、入院から23日目にとうとう力尽きてしまいました。

一時期は回復に向かっているので、自宅に帰宅できるかも・・・という報道もあったスハルト元大統領。残念ながらそれも叶わなかったようです。

葬儀は本日28日の午前に中部ジャワのソロ近郊のアスタナギリバングンにあるスハルト家の墓地にて、ユドヨノ大統領を葬儀委員長とし国葬として執り行われています。

この墓地には1996年に死去したシティ夫人が埋葬されていて、スハルト元大統領は生前から夫人の隣りに埋葬されることを希望していました。

この死を受けて、27日から7日間をインドネシアでは「全国服喪の日」とすると宣言し、政府関係機関だけでなく、一般市民に対しても元大統領の死を悼み半旗を掲げるよう呼び掛けました。

うちの会社のスタッフは家の前に半旗を掲げているそうです。

スハルト元大統領は愛されていたのか、尊敬されていたのか、憎まれているのか・・・。

私にはわからないままです。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

考え改め・・・

スカマンチンさん、コメントありがとうございます。

改めて考えてみたり、色んな人の話を聞いてみると、別にスハルト氏を尊敬していたわけでもなく、スハルト氏が大統領中、彼は戦前・戦中の日本の天皇陛下のような状態だったようです。悪口を言えば罰せられ、教師も子どもたちの前でスハルト氏のやってることを言えない、言ったらいけない時代だったようです。

そんな中育ったこどもたちの中に芽生えたのが、「確かにスハルト氏は悪いヤツかもしんないけど、でも先生も親もなにも言わないし・・・、あー考えるのダルい」精神だとパソコン学校の先生が言っていました。

インドネシアを蝕む「あどぅー、まらす!!」ってやつです。

スハルト氏が云々より、スハルト氏を32年間も大統領という職に居座らせ続けたインドネシアの国民よ、「まらす」じゃすまされんぞ、と私は思うんです。

リンクしてください。私もします!!

  • 2008/01/29(火) 10:56:21 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/01/28(月) 16:05:22 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/01/28(月) 13:45:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

うーん

2度目のバリ旅行の帰国時が、丁度、ジャカルタ騒乱の時で、
ジャカルタ経由時、機内から極力出ない様にとのアナウンスがあったのですが、
腹が減っていたので、マクドナルドに一直線。
しかし、なんの緊張感も無かったのですが、帰国してTV見てビックリ。
丁度、失脚した後でした。なんだか感慨深いですね~。


あの~、勝手に私のブログにリンクさせて戴いたのですが、宜しいでしょうか?

  • 2008/01/28(月) 13:26:24 |
  • URL |
  • スカマンチン #cwVZJT3U
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/30-5acb1cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。