バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐイムレック(旧正月)です!!

Imlek-001.jpg
もうすぐイムレック(旧正月)です。

今年のイムレックは、2月7日(木)です。

その昔、先日亡くなったスハルト政権下のインドネシアではイムレックは祝日ではなかったそうです。

理由は故スハルト氏は華僑を押し潰す政策を取っていたからです。

私は故スハルト氏は顔立ちがチャイニーズっぽいなぁーと思い、「彼はチャイニーズなんじゃろうか!?」と密かに疑っていたので、この事実にはちょいとたまげました。
(私の勘もあながちハズレではなく、現に『スハルト氏はチャイニーズだっ!!』という噂話もちらほらとあったそうです。)

さて、こちらバリ島ではイムレックと言えどもさほど盛り上がりを見せません。

あえて言うならば、ホテルが中国や台湾、香港、シンガポールからのお客さんで満室になるくらいです。

しかし今日は無理やり、イムレックのあれこれをご紹介します。

挨拶

この日、チャイニーズ系の人たちは「恭喜發財(グォンチーファーチャイ)」と挨拶をします。
読んで字の如く、めでたそうです。(説明になっとらん…)

玄関に貼ってる赤い紙

をよぉく見かけます。前の会社の社長は寮の部屋の前に貼っていました。
これは春聯(チュンリェン)と言い、家の玄関の左右に分けて貼ります。
宋の時代に始まった習慣だといわれています。
春聯はめでたい一対の句で、「物華天宝 人傑地霊(豊富な物産は天の賜物であり、優秀な人材は土地の霊気によって誕生する)」、「歳々平安日 年々如意春(年ごとに平安な日々を迎え、毎年が春の如し)」といった高校の漢文の授業を思い出すような文が縁起が良いということで人気です。

“福”という字が逆さになったアレ

旧正月時期になると、中華料理レストランなどの壁に赤い地に黄色い文字で「福」という字が逆さまに書いてある紙を見かけます。
おっちょこちょいの店員が間違えたわけでも、漢字が読めないスタッフが貼ったわけでもなく、これはわざとなんですね。
諸説ありますが、「倒れる」の「倒」と「到着」の「到」が同じ発音なので、「福」を倒して『福倒了=福到了』で『福が到着する』という駄洒落のような意味で、幸福になるように願いを込めています。

日本でも楽しみなアレ

そうです、お年玉ですねぇー。
私も前の会社のときは台湾人の黄さんからもらっていました。(もうしっかり大人なのに…)
台湾では『紅包(ホンパオ)』という名前で、中国語を話せんスタッフもこの言葉だけはしっかりと覚えていました。
中国本土では「圧歳銭(ヤースイチェン)」と言い、三国志の時代(220年~260年)には魔除けの器具がお金の形をしていたため、その名残りで庶民がお金に糸を通して子どもの服に魔除けとして縫い付けたのが圧歳銭の始まりといわれています。

迷信とか…

中華系の人たちは旧正月の日に雨が降るとその年の商売はウハウハで、晴れてたら今年の商売はダメだ…と言います。
去年のイムレックの日にバリ島では雨が降らなかったのですが、「ジャカルタでは降ったらしいから良しとしよう!!」と言ってる前向きなチャイニーズの人がいました…。
また旧正月の日に掃除をしてはいけない、と言われています。掃除をすると幸運が逃げてしまうからだそうです。
塵ひとつ逃したくないチャイニーズの方のがめつさを感じる迷信です。
そういえば、前の社長は寮のお手伝いさんが、イムレックの日に掃除してたらえらい剣幕で怒ってましたわ…。いつもは掃除せん…と言って怒鳴っているのに…。
旧正月くらい静かに怒らず過ごせよっ!!と私なんぞは思ってしまいます。
また香港では、旧正月前に靴を買ったらダメといわれています。
これは広東語で靴を表す「ハーイ」と、つらいときやり切れないときに発するため息の「はーいやー」が似てるからだそうです。

なんでもかんでも縁起を担ぐんですねぇー。

そういや、寮内の家具の配置は風水によって決められ、車のナンバープレートは中華圏でラッキーナンバーとされる『168(いーりゅーぱー)』でしたわ。

私のチャイニーズバリ人の友だちは、2008年6月1日(01,06,08)に結婚すると、まだ特定の彼女もいないのに張り切っています。

いまどきの若者っぽいヤツでもこんな迷信に支配されてるんですねぇー。

まぁとにかく、ちょっと早いのですが恭喜發財!!

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/33-a63403e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。