バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老舗スパ、シエスタの新メニューのご案内!!

こんだけスパ天国なバリ島にいながら、スパ&マッサージ嫌いの私。

理由は触られるのがイヤ&オイルのネトネトがイヤだからです。

あと、妙に緊張します。

昔、ウブドの小さいマッサージ屋さんでマッサージをしたときに、担当の女の子に、

おならしないでね!!

と言われたときは緊張がほぐれました。

別に私の顔がおならしそう感あふれる顔だったからではなく、前に彼女が担当したアメリカ人男性がマッサージ中に巨大なおならをし、それが、またものすごく臭かったので、「お前はするなよぉー」的ニュアンスだったんだと思います、いや思いたいです。

なもんで、スパに関する知識はほとんど皆無です。
しかも困ったことに興味もないし、新しい情報を取り入れようとする意欲もない・・・。スパは実際にやってみないと良さはわからんでしょうけど、こんな理由からやりたくない。
どんだけ頑なな性格なんじゃ・・・。
私のスパに関する情報源は某大手旅行会社で働いてる友達の「あそこ良かったでぇー」という一言です。この一言を鵜呑みにしている愚か者です。

今日は、そんなスパアレルギーの私が「およ、こりゃ珍しいんでないかい??」と食いついてしまったメニューのご紹介します。

それは老舗スパ、シエスタ(午睡)の新メニュー、『アーユルヴェーディック カティ・バスティ』です。

なんじゃそりゃー!?ビジュアル系バンドのバンド名のようです。

写真を見て思わず笑ってしまいました・・・。
Siesta-001.jpg
Siesta-002.jpg
お腹の上で工事してるぅー!!

言うまでもないでしょうが、写真左がお腹部分、写真右が腰ですけん。

こちらのメニューは、小麦粉+ハーブを練り上げたものをお腹&腰の上で土手にし、そこにセサミオイルをお腹、腰に垂らしていき、じっくりと温めながら全身のマッサージをしていく・・・というものです。
疲労が溜まりやすい腰と、冷えやすいお腹を温めることによって、代謝が促されるので腰痛、生理痛などに効果があります。

主に、肩こり、腰痛、冷え性、便秘がち、むくみが気になる方にオススメです。

おっ、便秘がち以外は私も当てはまりますわ!!

やってみたいような・・・。

このコースの流れをご紹介します。(所要時間 : 約60分)

・腰から背中へのマッサージ
        ↓
・カティ・バスティをする(腰に小麦粉+ハーブを練り上げたものを土手にし、その中にセサミオイルを垂らします)
        ↓
・全身(後ろ面)のセサミマッサージ
        ↓
・お腹のマッサージ
        ↓
・ウダラ・バスティ(お腹に小麦粉+ハーブを練り上げたものを土手にし、その中にセサミオイルを垂らします)
        ↓
・全身(前面)のセサミオイルでのマッサージ
        ↓
・シャワー

気になる料金は、US$55!!

それから、アーユルヴェーダ・シロダラとセットになったパッケージもあります!!

①アーユルヴェーディック パッケージA
料金 : US$100 (所要時間 : 120分)
アーユルヴェーディック カティ・バスティとシロダラのパッケージです。

②アーユルヴェーディック パッケージB
料金 : US$130 (所要時間 : 180分)
アーユルヴェーディック カティ・バスティとシロダラとクリームバスのパッケージです。

☆アーユルヴェーダってなんじゃらほい??☆

⇒アーユルヴェーダはスターウォーズに出てくる悪役・・・、ではなくインドに古来から伝わるなんちゃらです。

アーユルヴェーダ(आयुर्वेद aayurveda)はインドの伝統的な学問で、その名はサンスクリット語の「アーユス(आयुस् aayus 生気、生命)」と「ヴェーダ(वेद veda 知識)」の複合語である。現代でいう医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいる。
約五千年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インド占星術とアーユルヴェーダも深い関わりがあるとされている。「ヴァイシェーシカ」や「サーンキャ」を基礎においている。
【出典 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】


医療と哲学の融合と勝手に理解しました。

バリ島では、アーユルヴェーダの流れを汲んだシロダラをおこなうスパが急増中!!

シロダラとはオイルを額のチャクラに垂らし不眠や頭痛を取り除き、記憶力と集中力を高め、心と身体のバランスを整える治療です。

本場インドでは、生薬やハーブなどを含んだオイルが使用されますが、バリ島ではセサミオイルを使ってるスパが多いです。セサミオイルって書くとお洒落な感じがしますけんど、要は「胡麻油」ですけん・・・。
スパのねぇちゃんたちは料理してるような気分にはならんのでしょうか・・・!?

スパ好きの皆さん、是非お試しください!!

ご予約、お問い合わせはコチラまで!!

シエスタ(SIESTA)
住所 : Jl. Tukad Badung No,9 Jimbaran
電話番号 : 62-361-703288
営業時間 : 10時から21時まで
場所・アクセス方法 : バイパスをヌサドゥア、ジンバラン方面に進み、空港を過ぎ最初の信号を右折。右折後、10メートルほど行き左側。
ヌサドゥア、ジンバラン、クタ、スミニャック、サヌール地区にご宿泊の方は1名様より無料送迎有り。

☆シエスタの充実設備☆
・施術ルーム : 9室 (ツインベッド4室、シングルベッド5室)
・シャワールーム : 男性用4室、女性用5室
・非塩素殺菌のやさしい水を使ったプール
・美容室

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/39-48e0bd7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。