バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンバランの丘の上を探検してみました!!

Jimbaran-003.jpg
皆さん、ここどこじゃと思います!?

山口県の秋吉台のようにもみえます。

『千と千尋の神隠し』で最初に千尋たちが迷い込んだ場所にもみえます。

ここはですね、ジンバランの山の上なんです。

私の住んでるところから、山の方を見上げると崖に沿って素敵なヴィラが建ってるんです。でも私の住んでるところから、そのヴィラは見上げるだけで行くための道路がないんです。

ヴィラに宿泊したお客さんはどんな思いで私たちの住んでる団地を見下ろしてるのか!?、非常に気になります。

噂では、そのヴィラの裏は海らしい・・・。

なんていう名前のヴィラなんか??

どうやったら辿り着けるんか??

気になった私は日曜日に探検に出かけてみました。

道路ないって言いつつ、あるんちゃうーん!!と思い、家のすぐ近くの山を登ってみたとこ、やはりありませんでした。他人の言うことは信じないといけません。

んで一旦、団地からバイパスに降り、ウダヤナ大学のほうから山に登ってみました!!

第1の難関・・・。

アロマトークのある突き当たり。ここは左に行くと未知なる世界、右に行くとウルワツ寺院などに向かう道路です。

さぁ、どっちに行くんだい!?

結構保守的な私は「冒険したくない・・・」ということで前から知ってる右に曲がりました。

そしてGWKを越え、第2の難関・・・。

まっすぐ行くとウルワツ寺院やニュークタビーチ(旧・ドリームランドビーチ)、左に曲がると倒産しちゃったバリクリフやウンガサンに向かう道です。

さぁ、どっちに行くんだい!?

野生の直感で、左に曲がる私。

こりゃあ、裏側は海説は嘘やなぁー・・・と確信。

道なりにかなり進んで行くと、左側に「Asli Jewelry Villa 1Km」というちっちゃい看板がっ!!

あっ!!このヴィラ聞いたことある!!行ったことある人が「何もない辺鄙なすごい場所にあった!!」と言ってたような・・・。その言葉を信じて左折してみました。

そんで道なりに進んで行くと、上の写真のような光景だったちゅうわけですわ。

バリ島の風物詩、棚田なんてありゃあせん。椰子の木なんてものもありゃあせん。
しかも電線が低い!!危ないんでないかい??

サボテンなど、普段バリ島では中々見かけない植物が生えています。ヌサレンボンガン島と同じような乾燥した土地のようでござぁす。

ホンマにここはジンバランなのかい!?

ぶあーっと道路が開けると遠く彼方にブノア港やスランガン島が見え、結構絶景です。でも電線が邪魔じゃけど・・・。

この周辺には、ホンマにお世辞抜きで何もないです。

レストラン、ショップ、ミニマーケットなんてありゃあせん!!民家は所々に密集していますが、それもぽつんぽつん・・・という感じで寂しいことこの上ないです。

しかも、計画しつつ途中で資金がなくなって、建設をやめたかのようなヴィラ、家、謎の建築物がたくさんありました。
日曜じゃけん工事しとらんのかなぁーと思ったのですが、その寂れ具合から工事をしなくなってかなりの年月が経ってると思われます。

さらに進んでいくと下の写真のようなヴィラがっ!!
Jimbaran-001.jpg
これがAsli Jewelry Villaかと思ったのですが、前まで行くと違いました。

「The Beverly Hills Bali」という韓国人がオーナーのヴィラです。(写真右下の黒い塊のようなのがヴィラです)

こ、こんな何もない場所に突如、巨大な村のようなヴィラが現れるのですけん、わたしゃたまげましたぜ!!もう「ゲームか冒険アニメの世界」です、よぉ、わからんけど・・・。

Asli Jewelryはこのヴィラの隣りにちょこんとありました。

たまげたついでにもっと先に行くと、もんのすごい急な坂があって下って行くと鬱蒼とした森の中に趣きのあるお寺登場!!

さらに下って行くと、結構村なんかが出現してきて、なんとですね第1の難関だった、アロマトークのところに出てきました・・・。

なんじゃそりゃ・・・。

下の写真は途中で見かけた、サボテンの花です。
Jimbaran-004.jpg
さて皆さんはどっちの歌を思い出しました??

①財津和夫の「サボテンの花」
②ミスターチルドレンの「Youthful Days」

私は②でした。あの2番の歌詞が好きです。

実は私、サボテンの花を初めて見ました。ちょいと萎れていますが・・・。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

しょこたろさん、コメントありがとうございます。
おかげさまで、まだ若干痰がからむものの、だいぶ元気になりました。

ジンバランの上のほうはホンマに「千と千尋の神隠し」的世界が広がっていました。
私の住んでる団地に上がるときも、10メートルくらいだけ電気もなんもない突如ジャングル!!という謎の道があります。
後ろに女の子を乗せてる男子がわざとバイクの電気を消して、女子が「キャー、怖い!!(ぎゅっ)」なんてのを楽しんでいるのを見るとうらやましくなります。。。

ねぇさんは「サボテンの花」派ですか。
サボテンの花が登場する歌は、せつない歌が多いですね(って2曲しか知らないけど…)

  • 2008/02/19(火) 10:46:56 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

あらー、素敵な冒険だったんですね~♪
もう風邪は完全に治りましたか?

確かにジンバランの丘の上あたりって、
廃屋?って思われるような謎の建築物が多いですよね~。
リッツ王国までの道も今はヴィラがいっぱい建ってますけど、
ちょっと前までは夜通るのが怖かったですよね。
しかし、ザ・ビバリーヒルズバリってネーミングもどうかと・・・(^^;)

もちろん私は「サボテンの花」でっす!
カラオケで選曲すると必ず相方にマイクを横取りされます。

  • 2008/02/18(月) 17:51:54 |
  • URL |
  • しょこたろ #lEEnYewM
  • [ 編集]

晴さん、こんにちは。
見ました!!こりゃ、モデルじゃねーぞ・・・。
前田耕陽の奥さん(海原なんちゃらっていうお笑いの人)かと思いました。。。
こ、怖い・・・。

  • 2008/02/18(月) 14:42:01 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

こんちは。
The Beverly Hills BaliのHPは見ました?
ホテルの写真はすごく綺麗なんですが、
Wedding photosのモデルが・・・・。

  • 2008/02/18(月) 13:14:45 |
  • URL |
  • 晴 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/40-49f9077c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。