バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヤクタ通りでお手頃価格のタイ料理を喰らう。

Cha-Baa-001.jpg
Cha-Baa-002.jpg
新しい事務所はラヤクタ(トゥバン)通りにあります。

この通りには中華料理、バリ料理、ジャワ料理、パダン料理、ナシチャンプル屋、バクソー専門店などたくさんのワルン(食堂)があります。

この辺を毎日ランチ時に散策するのが、最近の日課となっております。

今日はそんな日課の成果をご紹介します。

ご紹介するのは、タイ料理と中華料理のワルン(食堂)です。

その名も、『Cha Baa』。

まだオープンして間もないのか、中々清潔感あふれる店内です。しかもメニューは写真入りなので、見やすいし、イメージしやすい上、メニューの裏表でタイ料理、中華料理と分けてあるのも中々うれしいです。

注文したものは、トムヤムヌードル(海老入り)ナシゴレン・アヤム四川風ブロッコリー炒めです。
Cha-Baa-003.jpg
Cha-Baa-004.jpg
Cha-Baa-005.jpg
注文時にインパラに似たねぇちゃんに、「辛くする??」と聞かれます。
ここで、「はい、辛くします」というと、当たり前なのですが、ホンマにすごい辛いのが出てきますけん、お腹のあんまり強くない方、要注意でっせ!!

私は、トムヤムヌードルを注文したのですが、出てきたのは普通のトムヤムクンでした。麺はなかったどす・・・。
インパラねぇちゃんは若干そそっかしそうだったので、間違えたのでしょう。私も急にオーダー変更しましたし・・・。
ねぇちゃんの仕事っぷりを観察してたら間違いを人に押し付けるタイプの女子だったので、ここで文句を言っても「あんたが、トムヤムクンって言うたやんけ!!」と逆切れされそうだったので、黙って従いました。大人になったもんだ、私・・・。

お味ですが、最初の一口で唐辛子を食べてしまったようで、辛い、辛すぎます!!

パクチーは残念ながら入っておらず、クマンギというバジルの一種が入っていました。私はクマンギが大好きなので、「これもアリかなぁー」と思いましたけど。

スープをかき混ぜると下からしょうが、レモングラス、赤わけぎ、チャオンという葉っぱがごしょごしょと出てき、それまで水面下で偉そうにたそがれてた海老様が流されていきます。
私はこのトムヤムクンをかき混ぜる瞬間が1番好きです。

お味は若干酸味が足りないものの、レモングラスやしょうがなどがそれぞれ存在をアピールしてきて、「うーん、トゥクトゥク・・・」とワケのわからん言葉を口走りそうになります。
しかも、海老大3匹と海老小4匹が入ってて中々うれしいじゃないの!!

ナシゴレン・アヤムは、ぱらぱら系ご飯の中に見落としがちですが、唐辛子を刻んだものがものすごくたくさん入っています。こりゃあ、辛いんでないかい??味は醤油系でした。

四川風ブロッコリー炒めは、私はわさびっぽい味がするのぉーと思ったのですが、しゃっちょ殿からは同意は得ず・・・。
よぉく見るとかなりの量のにんにくです。唐辛子もたくさん入っていますし、ソースもピリ辛で、ご飯がすすみます。

四川料理ってのは山椒とか唐辛子といった香辛料を効かせる辛い中華料理として有名なんですねぇー。
有名どこでは、麻婆豆腐、坦坦麺、回鍋肉、青椒肉絲、麻婆茄子などの町の中華料理屋さん的メニューだそうです。思わず、三宅祐司や、とんねるずの憲さんの顔が浮かんできました。

今度はもっと本格的なタイ料理を注文したいもんです。

☆その他のメニューのご紹介☆
○パッドタイ(タイ風焼きそば)
・パッドタイ・アヤム(鶏肉) : Rp12,000
・パッドタイ・サピ(牛肉) : Rp13,000
・パッドタイ・ウダン(海老) : Rp14,000
・パッドタイ・コンボ(スペシャル) : Rp15,000
・タイヌードル・アヤム : Rp12,000
・タイヌードル・サピ(牛肉) : Rp13,000
・タイヌードル・ウダン(海老) : Rp14,000
・タイヌードル・コンボ(スペシャル) : Rp15,000
・トムヤムヌードルスープ・アヤム : Rp12,000
・トムヤムヌードルスープ・ウダン : Rp14,000
・トムヤムヌードルスープ・コンボ : Rp15,000
・グリーンカレー : Rp30,000
・ナシゴレン・アヤム : Rp12,000
・ナシゴレン・サピ : Rp14,000
・四川風ブロッコリー炒め : Rp8,000
・タイティー(タイのお茶) : Rp7,000

お得な料金でタイ料理が食べたくなったら、是非ここへ!!

チャバァー(CHA BAA)
住所 : Jl. Raya Kuta No,88 Tuban
電話番号 : 62-361-757585
営業時間 : 10時から22時まで
場所・アクセス方法 : プラザバリから、北へ500メートルほど行った右側。レギャン地区のホテル(バリパドマ)からは車で約10分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/44-07ab75ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。