バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッツのスパが、テルムマラン・バリと名称変更しました!!

Spa-Ritz-001.jpg
あの世界のリッツカールトンのスパの名称が変更になりました。

新しいお名前は、

THERMES MARINS BALI !!

Thermesは調べてみたとこ、おフランス語で「熱の浴室」という意味でした。(翻訳サイトで訳したら、そうなったんです・・・)

つまり、『海の熱の浴室』という意味なのでしょうか??

熱海のことでしょうか??

と浅はかな私は思っていたのですが、違いますぜ!!

こちらは、日本にも施設を持つ、おフランスのタラソテラピー施設の名称なんです!!

んで、調べてみました・・・。

フランスには、タラソテラピー発祥の地ブルターニュを中心に、約70ものタラソテラピーセンターが建ち並んでいます。

古い歴史を持つ港町サンマロの老舗ホテル「ル グラン トテル デ テルム」の中に、タラソテラピー施設「テルムマラン ド サンマロ」がオープンしたのは1963年。以来、フランスで最も権威あるタラソテラピー施設として、人々を魅了し続けてきました。
フランス大統領をはじめとする数多くの著名人や、2~3世代にわたるファミリーゲストたちを顧客として持つことは、その証しともいえるでしょう。
長い年月に培われてきたテルムマランのタラソテラピーは、セラピストの高い技術力と共にその独自性が高く評価され、フランスのみならず世界中に紹介され、広められています。
『海』の持つパワーを取り入れることは、世界中の老若男女に “心身にやさしいナチュラルセラピー”や“贅沢な生活習慣” として受け入れられています。

日本でテルムマランが誕生したのは1997年。
仏テルムマランとの業務提携により、千葉県勝浦市に『テルムマラン パシフィーク』をオープン。
そして2003年には愛知県蒲郡市の『テルムマラン ラグーナ』が加わりました。
本格的なタラソテラピーを体験できる日本有数の施設として、多くの方々から高い評価をいただいています。
テルムマラン・ヨコハマベイのホームページから)


テルムマランと読むのですね、ほほぉー。(読めんかった・・・)

もともとバリ島のリッツカールトンはテルムマランの温海水の多機能プール「アクアトニックプール」やトリートメントを一部取り入れていました。
今回の名称変更を機に、全てをテルムマランモノに変更するのでしょうか!?

ちなみに、2004年10月にはエジプトに『テルムマラン・デ・カスケード』が、2006年の8月に横浜に初の都市型タラソテラピーセンターである『テルムマラン・ヨコハマベイ』がオープンしています。

ますますリッツのスパ、いやいやテルムマランバリの人気上昇でしょうね。

テルムマランバリ (THERMES MARINS BALI)
住所 : JL. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran
電話番号 : 62-361-702222
場所・アクセス方法 : ジンバランのリッツカールトン内。デンパサール国際空港からは車で約20分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/08/10(火) 11:09:54 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/45-2a881028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。