バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外観は・・・、でも意外と美味しかったワルンのご紹介!!

先日、新しい雨合羽を購入しました。

黄色でアホみたいに目立ちます。

かなり大きめのサイズなので、パソコン入りのかばんを肩からかけていても、前のボタンが閉まるというスグレモノ(?)です。

気になる料金ですが、Rp98,000と袋に書いてあったのですが、ダメもとで「9万で!!」と言うとあっさり、「OK!!」ってな感じで、9万で購入しました。
いやはや、なんでも値切れるんですねぇー、値切り天国、略して「ねぎ天」ですわ。

でも雨合羽って意外と高いんですねぇー。日本だったら100均にありますじゃん。
私が買ったのは、上着とズボンの2層式(?)になったヤツなので、若干高いのでしょうが・・・。でもやっぱこれだと濡れませんわ。
ちなみにポンチョスタイルのヤツは、大体Rp50,000です。ポンチョを買うんだったら、少し無理してでも2層式を買ったほうがいいと思いますぜ。

さて今日は、またまたご飯屋さんのご紹介を・・・。

しかもまたまた会社近く・・・。

その名は、ワルンクディクタ(WARUNG KU D'KUTA)と読むんでしょう、きっと。

「俺のワルン at クタ」という意味です、きっと。

かなりのテーブル数を所有していながら、忙しいはずのランチタイムのお客さんの人数は、うちらだけのな、なんと3人!!
普段は、インドネシア各地からのツアーのお客さん御用達のレストランとして忙しいらしいのですが、この日は閑古鳥が鳴いておりやした。

そのせいか、食材がない!!

サポタフのタフがないんで、急遽揚げ豆腐に、スープのとうもろこしがない、そんでもってスタッフのやる気もない・・・。

ジュースを買いに来た少年への接客を私がやったくらいですけん。

そうなると味のほうも、ねぇ・・・、期待しちゃあいけんよぉ。。。

と思いつつ注文したのが、ミークウェティアオ(きし麺)サポタフ・アヤムナシゴレンです。
Warung-Ku-dKuta-001.jpg
Warung-Ku-dKuta-002.jpg
Warung-Ku-dKuta-003.jpg
ミークウェティアオの麺は若干硬かったのですが、茹ですぎてくたくた&むにゅむにゅになってるクウェティアオが多いワルン業界では、まぁ70点を付けてもいいでしょう。
味付けは濃ゆいです。ここに醤油と刻んだ唐辛子をかけて食べると美味しさ倍増です。

そしてサポタフ。

いつも気になっていたメニューなのですが、私生まれて初めて食べました。

サポタフとはとろみのあるタレの中に、タフ(豆腐)、野菜、お肉、玉ねぎ、ピーマン、お店によってはきくらげなどの入った中華料理です。普通は、日本の絹ごし豆腐的な白い「タフ・ジャパン」を使うらしいのですが、タフ・ジャパンが切れてたため、急遽インドネシアのタフ(おでんの中の揚げ豆腐みたいなヤツ)で対応。
ぽそぽそのかすかすのタフが多いこのご時世。でもこちらはやわらかく、噛んだ瞬間に変な液体の出てこない美味しい豆腐でした。

こりゃあ、日本人にウケるお味ですぜ!!

ナシゴレンは、遠目に見ると赤いんです。

そんで近くで目を凝らして見てみると、その赤がFrom 本当のサンバル(チリソース)ということが判明します。よくある「市販の赤いケチャップをかけたけん、うちのナシゴレン赤いんよ」ではないことがわかります。

まさに「ちゃんと仕事してるじゃん!!」的なナシゴレンなのです。

ここでランチをしながら、外をぼんやり眺めていると、日本人観光客が歩いているのを意外と目にします。
がらーんとして一瞬怪しい雰囲気ですが、勇気を出して入ってみると意外と美味しい料理に出会えますよ。

☆主なメニューのご紹介☆
・スープジャグンアヤム/カニ : Rp8,500
・スープアスパラガスアヤム/カニ : Rp8,500
・トムヤムクン : Rp16,000
・ナシゴレンアヤム/シーフード : Rp12,500
・ナシゴレンカンプン : Rp12,500
・ミーゴレンアヤム/シーフード : Rp12,500
・クウェティアオゴレンアヤム/シーフード : Rp12,500
・サポタフアヤム/シーフード : Rp15,000
・チャプチャイアヤム/シーフード : Rp8,000
・スープブントゥッサピ(オックステールスープ) : Rp17,000
・ガドガド(温野菜のサラダ、ピーナッツソースかけ) : Rp7,500

一応、ワルンって名乗ってますけんど、内装とかはワルンじゃないですぜ。
(すんません、写真撮るのを忘れました・・・)

ワルンクディクタ(WARUNG KU D'KUTA)
住所 : Jl. Raya Kuta (Tuban) No,380 Kuta
電話番号 : 62-361-755891
営業時間 : 10時から22時まで
場所・アクセス方法 : 空港からラヤクタ(トゥバン)通りに曲がり、プラザバリを過ぎ700メートルほど行った左側。3台ほどの駐車スペース有り。
目印は名前とメニューの書いてある、垂れ幕です。
レギャン地区のホテル(パドマホテル)からは車で約10分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメント

トゥタンガmuさん、毎度です。
絶対、東海林さだおさんを好きになってくれると思っていました!!
私の心の師匠です♪

あそこに住み始めてから、どこでご飯を食べようか・・・、いつも悩んでいました。
はるばる、トゥバンのワルン・JOKOまで行ったりして・・・。
その掘っ立て小屋的ワルン、是非行ってみます!!
トマト系サンバル、ジュルニピスだと合格なんですけんど・・・。

  • 2008/03/04(火) 17:54:01 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

eddyさん、コメントありがとうございます。
ホテルブログから見てくださっていたようで・・・、感謝です!!
サヌールで泳げるプールですか…。えーっと…。
アストンレジェンドのプールは、併設のレストランで60,000ルピア以上食べた方は無料で泳ぐことできます。
でもちっちゃいですけん。。。
eddyさんががっつり泳ぎたいのでしたら、ここのプールは向いてませんわ。
後は…。
ものすごくローカルちっくな場所で良かったら、デンパサールのティアラデワタというスーパーマーケットの隣りにプールがありますよ♪

サヌール、ちょいと調べてみます!!

  • 2008/03/04(火) 17:21:22 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

>値切り天国、略して「ねぎ天」ですわ
イージーだけど、はまった。ナチュラルに笑えました。
キハラさんの独特の味がでていて大変よろし。

ガチョンキハラさんの団地にも美味しいワルンがあります。
バイパスから入ってすぐ左にある、竹で創ったほったて小屋みたいなトコ。
鶏の網焼き等についてるサンバルは2種類。
(赤いのとマタ)マタのほうはココナッツオイル使ってて香りがとてもよろし。
結構いつも混んでるよ。是非お試しあれ。

”東海林さだお” も好きなるワルンでしょうな。

 いつも読んでますので、頑張ってね。

  • 2008/03/03(月) 19:45:52 |
  • URL |
  • トゥタンガmu #MEpOvBEM
  • [ 編集]

はじめまして。以前からバリ島ホテルブログ見ていました。でも去年から更新していなかったのでどうなったのかと思っていました。やっと発見しました。また見れます。
ところでバリお住まいでしたらお伺いしたいことがあります。サヌールで料金払ってプールxで泳がせてもらえる(または会員になって泳げる)ハードロックプールのようなところは知りませんでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/47-15ea794e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。