バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥバンのVira Baliに泊まりました!! (其の弐)

さぁ、今日も引き続き『The Vira Bali』のご紹介をします。

こちらのホテルは、2004年3月26日にオープンした、全56室のまぁ中級ホテルです。

カルティカプラザ通りのこっち側(ビーチじゃないほう)は、ここ最近The RaniやらAdhi Jayaなど新しいホテルがどんどん建っていますねぇー。

流行りのヴィラじゃなく、こーいうブティックホテル激戦地です。

エントランスを上がると、そこはもうロビーです。

警備員さんが常に、エントランスの中央に立っているので、安心ですねぇー。ニュピのときも、エントランスには下の写真のような黒い不気味なカーテンがかかっていたのですが、その隙間から外を見ると、穏やかな瞳の警備員のおっちゃんがスタンバっていました。
Vira-Bali-008.jpg
レセプションのおねぇちゃんは、1人私好みの女子がいました♪
何か用事があるたびに彼女を探していました・・・。ここのホテルの制服は伝統的な衣装クバヤなのですが、このねぇちゃんは胸の開きが大きく、谷間をこれでもかっ!!ってほど強調していました。

レセプションの横にあるエレベーターで、4階に上がり右に曲がると長い廊下があります。若干暗いです・・・、ニュピの日は案の定、真っ暗、真っ黒でした。

私のお部屋は408号室。

奥の曲がり角の手前にあるお部屋でした。

お部屋の中はこんな感じです。
Vira-Bali-007.jpg
Vira-Bali-009.jpg
Vira-Bali-004.jpg
Vira-Bali-005.jpg
Vira-Bali-003.jpg
Vira-Bali-006.jpg
お部屋はまぁ広いです。ベッドと枕の硬さが私好みで久々に夜1回も起きなかったです!!こりゃあ、すげぇ!!

そして外には狭いのですが、バルコニーがあります。
バルコニーを開けるドアが押すタイプだったので、開けるとバルコニーに置いてある机にガチャんと当たり、更に狭くなっちゃうよぉーという欠点があります。
バルコニーに出ると、ザビエル像(←新事実、あの像は日本でもおなじみのザビエルさんでした)と下をのぞけばプール、彼方に目をやると海っぽい水たまりが見えます。

昨日は、ベルさんから名前を聞いても誰だかわかんなかったのですが、コメントをいただき調べたとこ、日本でも「以後よく(1549年)広まるキリスト教」で有名なフランシスコ・ザビエルさんの像だったことが判明しました。

ザビエルさんは日本よりも2年早い1547年にインドネシアのアンボンに上陸し、キリスト教の布教にあたった・・・ということです。

コメントしてくださった奈央さん、ありがとうございます!!

お部屋にはコーヒー紅茶メーカー、NHKプレミアを見ることのできるテレビ、IDD電話、ミニバー、安全金庫があります。
私、プレステ2を持参だったのですが、コンセントのプラグがお部屋に2個と少ないので少々困りました。
プレステでDVDを見ながらコーヒーでも飲もうかいな・・・と思ったときは、バスルームのコンセントを使ってお湯を沸かさないといけなかったです。
しかも2つあるコンセントも、電気のためのコンセントだったので抜いてからでないと使えなかったので、ただでさえ暗いお部屋が更に暗くなります。

バスルームには、シャンプー、バスフォーム、石鹸(泡立ち悪い)2個、シャワーキャップ、ちっちゃめタオル2枚、タオル2枚、バスタオル2枚があります。
また毎日ミネラルウォーターが2本用意されています。

どんなに素敵なホテルでも、お風呂でその良し悪しがわかる・・・。

これは私の妹の言葉です。どんなに素敵なインテリアのホテル、ヴィラに宿泊しても結局、自分の家のお風呂が1番いいんだよ、となってしまいませんか??

こちらのお風呂はですね、お湯もたっぷり出ますし、バスタブも中々広いので、良かったのですが、シャワーの水が激しくあちこちから飛び出してくるので、周りがびしょびしょになってしまいます。
でも今の住んでる家はバスタブがないので、久々のバスタブタイムを満喫しました。

さて私は今回、ニュピパッケージという2泊3日のアコモデーション、朝食、プラス2日目(つまりニュピの日ですね)にビュッフェスタイルのランチとディナーが含まれている宿泊プランだったので、楽しみにしてましたわよん、レストラン。

メニューは主に、インドネシア料理。

バクソー(肉団子スープ)、ソトアヤム(チキンスープ)、ミーゴレン、ナシゴレン、タフイシ(揚げた豆腐の中に野菜が入っている)、テンペ、ルンダン(牛肉のココナッツ煮)、アヤムゴレンなどと多彩です。

きっとここのレストランスタッフは普段はヒマなんでしょうね、ニュピの日は宿泊客全員がレストランもしくはルームサービスを利用するので、ものすごい騒ぎでした。
汗をかき、慌てふためくスタッフを眺めながらの食事は中々楽しかったです(うへへ)。

味なのですが、お昼に食べてたらレストランのスタッフのおにぃちゃんから、「味はどぉ??塩足りてる??」と聞かれました。「はい、大丈夫です」と答えると、「OK!?塩足りてる??」と再確認してくる・・・。

どこぞから「塩」に関して、苦情があったのでしょう。

自信をなくしたシェフはディナー時には、これでもかっ!!と塩を足したのでしょう、ディナー時は全体的な味付けがしょっぱくなっていました。。。

お昼のほうが美味しかったですぜ。

まぁでも通常、ご宿泊の際は少し歩くと美味しいレストランがわんさかあるので、問題無しですね。(と、遠回しにレストラン批判)

ご予約はコチラまで!!

ザ・ヴィラバリホテル(THE VIRA BALI HOTEL)
住所 : Jl. Kartika Plaza No. 127, South Kuta Beach, TUBAN
電話番号 : 62-361-765700
場所・アクセス方法 : 空港からカルティカプラザ通りに入って、100メートルほど行った右側。デンパサール国際空港からは車で約5分ほど。

↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
お部屋カテゴリー

・スーペリアルーム
全13部屋
お部屋の広さ(2階) : 35㎡

・デラックスルーム
全39部屋
お部屋の広さ(1階) : 35㎡
お部屋の広さ(3、4階) : 38㎡

・スイートルーム
全4部屋
お部屋の広さ(2階) : 61.66㎡

お部屋内設備

・エアコン
・ベランダ
・ミニバー
・国際電話可能な電話
・バスタブ
・テレビ
・コーヒー紅茶メーカー
・安全金庫
・ワイヤレスインターネット (1時間、Rp35,000)

ホテル内施設

・スイミングプール(1つ)
・子ども用プール(1つ)
・レストラン
・プールバー
・ホットスポット(インターネット)
・ギフトショップ
・会議室
・SILOAM SPA & MASSAGE (営業時間 : 8時から21時まで)

ホテル内サービス

・ランドリーサービス
・両替え
・タクシー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/52-51027841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。