バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おフランス人がオーナーです、ル・ジャルダン!!

Le-Jardin-011.jpg
いつまで経っても慣れないことがあります。

それは間違い電話。

今朝5時くらいに、家の電話がなったんです。

家の番号を知ってる人はごくわずかなので、何事かっ!!と出たとこ怒ったようなおばちゃんの声で、「ハロー、ティタ!?」と・・・。

うちにはティタという名の人間も猫もいないので、「間違えてますよー」と伝えると、いきなりガチャンと切られました。

なんなんだ、一体・・・。と思いつつ2度寝に挑む私。

そうしたら、また電話が。

出たらまた先ほどのおばちゃんが、「ハロー、ティタ?」と・・・。「違います!!」と伝えると、「あんた誰!?」とおばちゃん。そりゃあこっちのセリフじゃっっっ!!

そうなんです、インドネシア人は自分が間違えてかけて、こっちが親切に「間違えてるよぉー」と伝えると、「あんた誰!?」と若干キレ気味に聞いてくるのです。

その気持ちはわからんでもないけど、おかしいですわ。

前に、「あんたこそ誰!?」と聞いたことがあるのですが、そしたら相手は「・・・」と無言。答えたくないんでしょ!?だったら私も答えたくないんじゃー、とお互いに「・・・」。最後は相手が切りました。(勝利!!)

さて、今日もスミニャックのヴィラをご紹介します。

名前は、『ル・ジャルダン(LE JARDIN)』!!

おフランス語でござぁすわよ。

JARDINと書いて、ジャルダンと読むそうです。

「お庭」という意味でござぁす。

1番上の写真は、友達のアリィくんです。
前はザ・サマヤで働いていました。元サマヤの優秀なスタッフがたくさんこのヴィラに引き抜かれ働いているそうです。

ここは2ベッドルームヴィラが9棟3ベッドルームヴィラが2棟のリゾートです。
リゾート内には昔から生えてた木々がそのまま切られずに残っているので、2007年7月にオープンしたばかりのリゾートのくせして(?)、緑に囲まれた素敵なリゾートになってます。マンゴーがたわわに実った背の高い木もありました!!

2ベッドルームヴィラと3ベッドルームヴィラのみしかないのですが、2人でご宿泊も可能です。普通はその場合1部屋施錠するのですが、こちらは施錠しません。
なもんで、女の子同士とかいいかもしれんですねぇー。あと、カップルでご宿泊していて喧嘩をした際も便利です。

こちらがヴィラの様子です。
Le-Jardin-001.jpg
Le-Jardin-003.jpg
Le-Jardin-006.jpg
Le-Jardin-005.jpg
Le-Jardin-010.jpg
Le-Jardin-004.jpg
Le-Jardin-008.jpg
Le-Jardin-009.jpg
Le-Jardin-002.jpg
です。ル・ジャルダンですけん。
コンセプトは、プライバシーを守り、快適さを追求し、且つ贅沢なご滞在を・・・ということです。当たり前っちゃあ当たり前のような気もしますが・・・。

全ヴィラにはプライベートプール、オープンエアーの台所とダイニング&リビングスペースがあります。
マスターベッドルームはこりゃまた広いでっせ。そんでもって奥にバスルームがあります。

ゲストルームは2階にあります(写真2段目の右)。
ちょいと1階に比べたら狭いですのぉー。
2ベッドルームを4人で使うなら、友達同士より家族のほうが良いかもしれませんねぇー。見えない嫉妬心が生まれそうです。

そして2階には、巨大ガゼボがあります。
海は見えないのですが、良い風が吹きそうです!!

そんでもってこちら、トイレが素晴らしいんです!!
Le-Jardin-007.jpg
ドアがないんです。しかもすぐお庭です。
まさに豪華な野糞です。
こーいうオープンなとこで、用をたすのはどんな感じなんだろう・・・、とニヤニヤ妄想しながらいっぱい写真を撮っていたら、営業のおばちゃんがにこやかな顔で見ていました。

そんなに広くないのに、スパもジムもあるのがうれしいですのぉー。
トリートメントはヴィラ内でもアレンジ可能ですのよ。

お問い合わせはコチラから!!

ル・ジャルダン(LE JARDIN)
住所 : Jl. Sarinande 7, Seminyak
電話番号 : 62-361-730165
場所・アクセス方法 : スミニャックのダヤナプラ(アビマンユ)通りに入り、夜遊び街を突き抜けます。コンティキリゾートを過ぎソフィテルの70メートルほど手前にある曲がり角を右折。道なりに進んで行き、ソフィテルのスタッフ通用門の前、右側にあります。
デンパサール国際空港からは車で約20分ほど。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
カテゴリー(ホテル公示料金)

・1ベッドルームヴィラ : US$325/1部屋/1泊
・2ベッドルームヴィラ : US$375/1部屋/1泊
・3ベッドルームヴィラ : US$575/1部屋/1泊
※上記料金に21%の税金およびサービスチャージがプラスされます。

お部屋内設備

・テレビ
・バスタブ
・セパレートレインシャワー
・コーヒー&紅茶メーカー
・キッチン
・冷蔵庫
・安全金庫
・国際電話可能な電話
・エアコン
・ワイヤレスインターネットアクセス

ホテル内施設&サービス

・ラウンジ
・ヘルススパ
・ジム
・車レンタル
・タクシー/リムジンサービス
・ランドリー&ドライクリーニングサービス
・空港送迎
・レギャン、スミニャック地区へのシャトルサービス
・ツアーアレンジメント
・24時間のバトラーサービス
・24時間体制の警備
・駐車スペース
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/74-cc30a4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。