バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア、バリ島の2008年5月の祝日&お祭り情報!!

Waisak-Image-001.jpg
昨日の夜、ちょっとした事件がありまして。

19時前に、家に帰ろうと戸締りをしてたんです。

そうしたら、左右から閉めるタイプのシャッターの右半分だけが一向に閉まらんのです。

いつもは同僚のベル氏が帰る際に、親切心で半分ほど閉めておいてくれるのですが、それも昨日はしてませんでした。あっ、でも左側はいつものように半分閉めてありました。

ってこたぁ、ベル氏も閉めようと試みたものの、シャッターが動かなかったのでそのままにして帰ったんですね。おなごひとり残して・・・。確かになにやらがちゃがちゃとやっておりました。

ほぉー、そうか・・・。

と思いつつ蹴ったり叩いたりしたものの、びくともしないシャッター。

すると様子を見ていたウォンソロのおにぃちゃんが助けてくれました。
ですが、にぃちゃんが引っ張ってもダメです、全く動かない。私の力云々ではなく、シャッターがホンマにおかしくなったようです。(ちなみにいつもはひとりで閉めれますけん)

仕方がないので、ジンバランに住んでいるスタッフのべんぞー氏を呼んで助けてもらうことに。最初は、「えぇぇー、んなわけない。頑張って閉めてよぉー」という感じじゃったのですが、「いやいや、ウォンソロのにぃちゃんでも無理なんじゃ!!」と言うと心優しきべんぞー氏はかけつけてくれまして。

でも、やっぱり閉まらん。

なんでも、朝シャッターを開けた人物が強く開けすぎたようで、その衝撃で奥の方にあるいつもはかからん鍵がかかったようなのです。ちなみに朝シャッターを開けた人物は、べんぞー氏なので、わざわざ来てもらったことを私は恐縮がらなくても良い・・・ということが判明しました。

べんぞー氏、ウォンソロのにぃちゃん2人でシャッターを叩いたりしていたら(私は下から懐中電灯で光を灯す係りでした)、やっとこさ閉まりました!!そのときの感動ったら、まぁ!!

時計を見ると20時でした・・・。

この事件で、常日頃から「僕っていい人でしょ!?」とか「友達がよく、お前はいいヤツだって言うんだ!!」が口癖のベル氏は単なる夢見がちな男だった・・・ということが判明しました。

卑怯者。

という言葉が頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。

ウォンソロのにぃちゃんは寡黙じゃったけど、いい人たちでした。

ウォンソロで食べたら下痢する・・・とか言ってごめんなさい。

さて、今日は5月のインドネシアの祝日&お祭り情報をお届けします。

☆5月のインドネシアの祝日☆

1日(木) : キリスト昇天祭 (KENAIKAN ISA ALMASIH)

20日(火) : ハリラヤ・ワイサッ (HARI RAYA WAISAK TAHUN 2552)
⇒お釈迦様の生誕、正道、涅槃を成就したことを祝う日です。

☆5月のバリ島のお祭り集中日☆

5日(月) : 新月
⇒新月の日には、バリヒンドゥー教徒はお寺に行きお供え物を捧げます。
特ににぎわっているお寺は、デンパサールのジャガッナタ寺院とマタハリモール・ギャレリアの近くにあるグリヤ・タナ・キラップ寺院です。

17日(土) : トゥンプッ・ワヤン (Hari Tumpek Wayang)
⇒この日は、ワヤンという影絵芝居で使われる人形たちの日です。
この週に生まれた赤ちゃんは、1回目もしくは3回目のオトナン(バリ島、ウク暦の誕生日)の儀式のときに必ず影絵芝居の語り部であるダランとガムラン(影絵芝居の際はグンデルと言います)を招いて。ワヤンクリッ(影絵芝居)を催さなければいけません。
また1人前のダランにとっては特に重要な日で、ワヤンという伝統芸能が無事に、そして衰えることなく存続されていくように・・・と神に祈ります。

20日(火) : 満月
⇒この日も新月の日同様にたくさんの神事がバリ島各地で行なわれます。

※写真は、5月20日のワイサッを記念して、ボロブドゥール寺院とお坊さんです。
ワイサッの日には、インドネシア各地の仏教徒がボロブドゥール寺院に集結します。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

歯医者さん

eddyさん、コメントありがとうございます。
歯医者さんですね、日本人の先生がいる病院はあると聞いたことがあるのですが・・・。
私が友達から聞いたことがあるのは、デンパサールにある日本語ができる歯医者さんです。
デンパサールのHayam Wuruk通りというところにある、『Drg, Rudi Wigianto』という歯医者さんがあります。
日本の徳島大学で博士号を所得したそうです。(私のおじさんは徳島大学の歯学部の教授なんどすの)
費用は約50,000ルピアからです。
特別な処理とかをしたら、高くなっちゃうと思いますけど。

私の友達は、「いい先生だったよぉー」と言ってました!!

  • 2008/05/02(金) 19:19:47 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

歯医者さん知りませんか?

いつも楽しく読んでいます!広島弁が懐かしい!友人に呉の人がいて思い出します。ところでお伺いしたいことがあります。今歯の調子が悪く5/12からバリなんですが一月いるので悪くなったらと思うと恐ろしいのです。バリに日本人の良い歯医者さんいませんか?そして治療費はいくらくらいかかるのでしょうか?

  • 2008/05/02(金) 18:48:22 |
  • URL |
  • eddy #-
  • [ 編集]

晴さん、毎度コメントありがとうございます。
来月は確か、サラスワティとかの大きめのお祭りがたくさんありましたよ。
毎年、「今年で最後・・・」と言われているアートフェスティバル。
きっと、6月中旬から開催されると思います。
私の予想では、6月14日からですのぉ。

  • 2008/05/02(金) 10:45:49 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

来月行くので6月のお祭りで面白そうなのも調べといてください。m( ._. )m
アートフェスティバルって今年もやるんですか?

  • 2008/05/01(木) 23:14:45 |
  • URL |
  • 晴 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/76-18cdae44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。