バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改装工事し、見事に生まれ変わりました!!アヒヤティヴィラス!!

Akhyati-001.jpg
今日は、スミニャックから北に行ったところにある、ウマラス地区のヴィラをご紹介します。

ウマラス。

「ウマ」はバリ語で「田んぼ」という意味です。

ウマラスではホースライディングを体験できるところがあるそうです。狙ったのでしょうか!?中々、興味深いですねぇ。

そんなウマラスは、名前の通り田んぼだらけ。田んぼの中に新しいヴィラや欧米人の家が建ち並んでいます。

ここも何年か後には、もっとヴィラがじゃんじゃん建って、田んぼが消え失せ「なんでここウマラスって名前なんだろ!?」ってな状況になるかもしれませんね。

私、ウマラスが好きではないです。なぜなら道路が舗装されとらんからです。こんなでこぼこ道にヴィラをぼこぼこ建ててどうするんじゃ、最初に道作れ!!と思ってしまいます。

そんなウマラスの奥に、今日ご紹介する「グランドアヒヤティヴィラス」があります。

2007年4月から半年以上改装工事をしました。
これは大きな決断だったでしょうねぇー。半年以上閉めたら、忘れ去られてしまいそうですけんね、お客さんからも旅行会社からも、スタッフからも・・・。

前まではロビーもなかったのですが、結構素敵なロビーができていました。

こちらでは、旅行会社などの送迎車がお客様のご宿泊されるヴィラの門の前まで行き、各ヴィラ内でチェックイン、チェックアウトができるんです。しかも、1棟のヴィラに1人の専属バトラーが付くらしいです。

それでは、気になる新ヴィラを見てみましょう!!

ちなみに改装前はこんな感じでしたけん。
Akhyati-020.jpg
Akhyati-098.jpg
Akhyati-008.jpg
紫のカーテンが微妙でした・・・。
これは、2006年12月13日の写真です。

今はこんな感じに変身・・・。
Akhyati-006.jpg
Akhyati-007.jpg
Akhyati-003.jpg
Akhyati-004.jpg
Akhyati-002.jpg
Akhyati-005.jpg
スミニャックのヴィラと言いますと、「壁に囲まれちゃった・・・」的なところが多いのですが、こちらは壁がそんなに高くないけんでしょうか、開放的な雰囲気です。
プライベートプールを挟んで右側にオープンエアのキッチンとリビングルーム、左側にベッドルームがあります。

あのっ、因縁の(?)の紫のカーテンは既になくなっていました。
でも新しい茶色のカーテンも、前の紫のカーテン同様に演歌歌手の衣装的にテラテラしていました・・・。
ベッド後ろのオブジェ(写真上の右)がなんだか不思議です。
よぉぉぉぉぉく目を凝らしてみると、バティック(ろうけつ染め)の模様の型だということが判明しました。遠くから見ると魚に見えます。中々気が付かなかったです・・・。

隣りにはバスルームがあります。
バスタブはジャグジー付きになりました。
改装前は、半屋外のバスルームだったので、この辺も大変身ですのぉー。実は私は半屋外のお風呂が非常に怖く大嫌いなので、これは好感度アップ↑ですわ。

敷地奥には、メインプールスパがあります。
現在、スパを改装中ということで見ることができませんでした。

少し前まではメインプールの前は一面田んぼビューだったのですが、今はヴィラや家が建っているので、一面田んぼビューとはいかないです。

僻地リゾートなので、もちろんクタ、レギャン、スミニャック地区へのシャトルサービスもあります。ご出発の1時間前にレセプションにご予約くださいませ。

いやぁ、結構良い感じに変わってましたわ。

アヒヤティヴィラス&スパ(AKHYATI VILLAS & SPA)
住所:Jl.Bumbak 88X, Umalas, Kerobokan, Kuta
電話番号:62-361-8475022
場所・アクセス方法:スミニャックの信号を更に北に直進し、150mほど行き左折。ウマラス2通り(Jl.Umalas II)に入ります。道なりに進んで行くと三叉路に出ます。そこを更に直進し右折後約300m。デンパサール国際空港からは車で約30分。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
カテゴリー(ホテル公示料金)

・1ベッドルームヴィラ : US$275/1部屋/1泊
・2ベッドルームヴィラ : US$375/1部屋/1泊
・3ベッドルームヴィラ : US$475/1部屋/1泊
※上記料金に21%の税金およびサービスチャージがプラスされます。

お部屋内設備

・プライベートプール
・キッチン(コーヒー紅茶メーカー、ミニバー、トースター、ディスペンサー、コンロ)
・リビング
・ダイニング
・バスタブ&セパレートシャワー
・ステレオシステム
・衛星放送の映るテレビ
・エアコン
・安全金庫
・国際電話可能な電話
・バスローブ、スリッパなど

ホテル内施設&サービス

・ヴィラ内にてバーベキューサービス
・レストランからのデリバリーサービス
・クタ、レギャン、スミニャック地区への無料シャトルサービス(行きのみ)
・ドクターオンコール(24時間)
・食料品の購入サービス
・ツアー&アクティビティの手配
・郵便サービス
・ランドリーサービス
・ベビーシッターサービス
・ルームサービス
・メインプール
・プールバー
・プールサイドに東屋
・駐車場
・スパ施設
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/79-25c3f4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。