バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンギンガンに佇む、ウマウブド・・・。

Uma-Ubud-009.jpg
2日間続けて、「お手頃・・・」が続いたので、今日はあんまりお手頃ではないホテルのご紹介をします。

その名は、「ウマウブド(Uma Ubud)」!!

最近、「ウマもの」が多いですのぉー。

ウマウブドは辺鄙な場所にあることで有名な(?)、コモシャンバラと同じマネージメントだそうです。

こちらは、14部屋のテラスルームと、10部屋のガーデンルームと、1部屋のウマスイートと、3部屋のウマプールスイートと1部屋のシャンバラスイートの計29部屋が緑たくさんの敷地内にひっそりと佇んでいます。

ロビーにて面白いものを発見!!
Uma-Ubud-004.jpg
Uma-Ubud-005.jpg
馬に乗った謎の3人(インドネシアの東ら辺のアンティークらしいです)と、蜂の巣のかす??
蜂の巣らしきものは、触ったら、いやデカいくしゃみをしただけで、ボロボロに壊れてしまいそうなデリケートなものでした。

こちらは、1番安いカテゴリーのテラスルームです。
Uma-Ubud-007.jpg
Uma-Ubud-006.jpg
Uma-Ubud-008.jpg
お部屋には、ちょこっと庭がありました。
広さは、45㎡とまぁ広めですね。白を基調としてるので、常にキレイにしておかないとすぐ汚げになってしまいそうなお部屋ですなぁー。
バスルームは、ウブドでよく見かける堀り堀り式バスタブがあります。でもほとんどの掘り堀り式は床と同じ素材のままボコッと下に下がっているのですが、こちらはバスタブが埋め込み式になっているので、なんとなく好感が持てました。(意味不明じゃ・・・)

写真右の洗面台も、ウブドの他のホテルではあんまり見かけない感じで、独特のセンスを感じました。

そしてこちらはスパです。
Uma-Ubud-003.jpg
Uma-Ubud 002
トリートメントルームで4部屋(ツインベッド)です。
コモシャンバラ特製のオイルやクリームを使っています。
もちろん、宿泊客以外の方もご利用可能ですよ!!
スパの全体の雰囲気は、お寺の回廊・・・。下には太った鯉がたくさん泳いでいて、なんだかオリエンタルで好きなタイプでした。

そんでもって、こんな素晴らしい眺めを見ながらヨガができます。
Uma-Ubud-001.jpg
こちらのヨガパビリオンでは、毎日ご宿泊客の方向けに無料のヨガ教室がおこなわれています。若干渓谷ビューです!!
朝早い時間は日の出が見えるかもしれませんですよ!!
ウブドにいるとそーいうこと(日の出とか)を忘れがちですが、時々南部よりも美しい日の出やサンセットが拝めますぜ。

写真1番上は、レストランです。
ここでは、インド風にテイストしたインドネシア料理(そりゃあインド料理じゃないのかい!?と思ったりしてけれど・・・)や、アジアンフュージョン料理を楽しむことができるそうです。

次回は違うお部屋のご紹介をします、乞うご期待!!

ウマウブド(UMA UBUD)
住所 : Jl. Raya Sanggingan, Banjar Lungsiakan Kedewatan Ubud
電話番号 : 62-361-972448
場所・アクセス方法 : ウブドのサヤン地区、クデワタン地区を突き抜け、三叉路を右折します。道なりに進んで行き、Ulun Ubudを過ぎ約100メートルほど。
デンパサール国際空港からは車で約1時間30分ほど。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
カテゴリー(ホテル公示料金)

・テラスルーム : US$245/1部屋/1泊
(14部屋 // 広さ、45㎡)
・ガーデンルーム : US$270/1部屋/1泊
(10部屋 // 広さ、53㎡)
・ウマスイート : US$340/1部屋/1泊
(1部屋 // 広さ、94㎡)
・ウマプールスイート : US$460/1部屋/1泊
(3部屋 // 広さ、94㎡)
・シャンバラスイート : US$490/1部屋/1泊
(1部屋 // 広さ、95㎡)
※上記料金に21%の税金およびサービスチャージがプラスされます。

お部屋内設備

・21インチのテレビ
・国際電話可能な電話
・ブロードバンドインターネットアクセス
・VCD & DVDプレーヤー
・安全金庫
・ミニバー
・コーヒー&紅茶メーカー
・傘
・ヨガマット
・ヘアドライヤー
・COMOシャンバラ特製、バスアメニティ
・エアコン

ホテル内施設&サービス

・コンチェルジェサービス
・ツアー&アクティビティの手配
・車手配
・ベビーシッター
・駐車場
・外貨両替
・ビジネスセンター(インターネットご利用無料)
・レストラン
・スパ
・ヨガパビリオン
・ショッピングアシスタント
・各国の言葉を話す優秀なスタッフ
・日本人スタッフ
・メインプール
・ベビーベッド

スパ詳細

・トリートメントルーム (4部屋)
・リフレクソロジーエリア
・オープンエアのヨガパビリオン
・メディテーションバレ
・スチーム
・サウナ

無料のアクティビティ

・ヨガクラス(毎日)
・モーニングウォーク(毎日)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/05/12(月) 19:27:49 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/82-890e2249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。