バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンギンガンに佇む、ウマウブド・・・(其の弐)

Uma-Ubud-2-001.jpg
今日は朝から結構すごい雨です。

珍しいですね、5月に1日中雨ってのも。

日本はもうすぐ梅雨ですのぉ。

さて今日は予告通り、ウマウブド(UMA UBUD)の他のカテゴリーをご紹介します。

こちらは、ガーデンルームです。
Uma-Ubud-2-010.jpg
Uma-Ubud-2-009.jpg
Uma-Ubud-2-008.jpg
私はどうも、ワカグループとかのお部屋でよく見かける、「わざとボロっちぃ感じに見せる」演出があまり好きではござぁせん。
なんだかホンマにボロっちく見えるからです。本当にボロいホテル(タンジュンサリとか)は、それでも味があるのに、わざと系はやはり「いまきた感」が否めないですわ。
こちらも若干、「わざとボロっちく見せてる」系でした。(正確には、「アンティーク調」って言わんといけんですわな、すみません・・・)

壁の色もはげかけてて・・・、「って誰がハゲやねん!!」ってブラックマヨネーズ的なお決まりの突っ込みをしたくなるようなお部屋です。

でもこちら、ベッドルームとバスルームが分かれてるんですが、バスルームはすごく可愛かった!!

お世辞も言えない、思ったことが顔にすぐ出る私ったら、「こっちを寝室にしたらいいのにぃー!!」と言ってしまいまして・・・、ヤバイかなぁーと思ってたら、一緒に行った同僚のベル氏も「うん、うん」とうなずいておりました。

こちらのお部屋は、壁に囲まれているので、はっきり言って眺めは良くないです。ウブドに来たんじゃけぇー、森林浴したいのぉーという方は先日お知らせした、テラスルームのほうが良いですよ!!

そしてこちらが、1部屋しかないシャンバラスイートです。
Uma-Ubud-2-007.jpg
Uma-Ubud-2-006.jpg
Uma-Ubud-2-005.jpg
Uma-Ubud-2-004.jpg
Uma-Ubud-2-003.jpg
Uma-Ubud-2-002.jpg
こちらはチャンプアン渓谷とウォス川を臨むことができ、ホンマにウブドらしいです。
すごいですぜ、お部屋も広いです。
プライベートプールと、プライベートスパルームがありやんす。
プライベートスパルームでゆったりと他のお客さんを気にすることなくトリートメントを満喫できます。

バスルームは半屋外になっており、黒い掘り掘り式バスタブ(ジャグジー付き)があります。写真撮って見たら、黒いモノにしか見えなかった・・・(写真下の真ん中)。
シャワーは別に分かれています。トイレも離れた他の場所にありました(みつからなくてたまげたんです)

二人でこの広さは贅沢ですのぉぉぉぉ。

ウマウブドのリゾート全体は、最初入った瞬間は、「そない広くないんかいな・・・」と思ったのですが、奥までずずずずずぃっと伸びていて、中々デカい敷地です。

その広い敷地内に、南国の植物や果物がわんさかと茂っていて、植物の力強さを間近に感じることのできるリゾートです。草にあたってかぶれたぁーとか言ったらダメでっせ。

まぁ植物がとにかくなんでもかんでもすぐに成長するので、管理が大変だ・・・と案内してくれた予約係りのねぇちゃんが言ってました。

植物もこんなにすぐに成長するんだから、インドネシア人の鼻毛がすぐに伸びるのも納得ですわ。

ウマウブド(UMA UBUD)
住所 : Jl. Raya Sanggingan, Banjar Lungsiakan Kedewatan Ubud
電話番号 : 62-361-972448
場所・アクセス方法 : ウブドのサヤン地区、クデワタン地区を突き抜け、三叉路を右折します。道なりに進んで行き、Ulun Ubudを過ぎ約100メートルほど。
デンパサール国際空港からは車で約1時間30分ほど。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
カテゴリー(ホテル公示料金)

・テラスルーム : US$245/1部屋/1泊
(14部屋 // 広さ、45㎡)
・ガーデンルーム : US$270/1部屋/1泊
(10部屋 // 広さ、53㎡)
・ウマスイート : US$340/1部屋/1泊
(1部屋 // 広さ、94㎡)
・ウマプールスイート : US$460/1部屋/1泊
(3部屋 // 広さ、94㎡)
・シャンバラスイート : US$490/1部屋/1泊
(1部屋 // 広さ、95㎡)
※上記料金に21%の税金およびサービスチャージがプラスされます。

お部屋内設備

・21インチのテレビ
・国際電話可能な電話
・ブロードバンドインターネットアクセス
・VCD & DVDプレーヤー
・安全金庫
・ミニバー
・コーヒー&紅茶メーカー
・傘
・ヨガマット
・ヘアドライヤー
・COMOシャンバラ特製、バスアメニティ
・エアコン

ホテル内施設&サービス

・コンチェルジェサービス
・ツアー&アクティビティの手配
・車手配
・ベビーシッター
・駐車場
・外貨両替
・ビジネスセンター(インターネットご利用無料)
・レストラン
・スパ
・ヨガパビリオン
・ショッピングアシスタント
・各国の言葉を話す優秀なスタッフ
・日本人スタッフ
・メインプール
・ベビーベッド

スパ詳細

・トリートメントルーム (4部屋)
・リフレクソロジーエリア
・オープンエアのヨガパビリオン
・メディテーションバレ
・スチーム
・サウナ

無料のアクティビティ

・ヨガクラス(毎日)
・モーニングウォーク(毎日)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/84-1c309877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。