バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新設備のヴィラです、C151!!

C151-009.jpg
ガソリン値上げ後、初めてガソリンを入れたら、空のタンクがRp20,000(約230円)ほどで満タンになりました。

今は、好きなだけ購入することが可能なのですが、そのうちバイクは1人1日Rp15,000までしかガソリンを購入できない・・・というような規制ができるらしいです。

日本じゃ滅多に満タンにしない(できん??)くせに、バリ島におったら常に入れるときは満タンで・・・をモットー(?)としとる私にはツライ制度です。

うちの会社の運転手のサダさんは、ガソリン代値上げに伴い、インスタントの麺が前までは1つRp1,100(13円)だったのに、昨日は1つRp1,300(16円)にまで値上がりしてしまった!!と激怒しておりました。

私が、「ちっちぇーヤツ」というようなことを遠回しに言うと、「じゃあ、トラック1台分くらい麺を買う人にとってはどーなんだ!?」と激怒。そりゃあまぁ、そーかもしれんけど、私は3つだけインスタントの麺を買ったサダさんと話しているのであって・・・。

最近、インドネシア人怒りっぽいです。。。

さて今日はですね、すごいヴィラをご紹介しますよ。

こちらはずいぶん長いこと建設工事をしていました。前はよくその辺を通っていたのですが、その工事の様子を見て、持ってたイメージと、最初に値段を見たとき、そこに表記されてる料金とのギャップに驚き、腰が抜け、失禁しそうになったほどです。

「まぁ、土産話に・・・」ってな感じで行ったんです、期待もせず。

そうしたら、まぁ、たまげた!!

実は、このヴィラの記事を更新するの、やめようと思ってたんです。「百聞は一見に如かずじゃ、見てくれっ!!」ってなことで。

まぁいいです。伝わるといいなぁ、すごさが。

名前は、『C151 スマートヴィラス(C151 SMART VILLAS)』です。

空港の到着口にもショールームがありますわな。私、ここは販売用のみかと思っていましたわ。泊まれるんですねぇ。

実はここでは私の友達の友達である、韓国人のうーさんがゲストリレーションとして働いています。うーさんは少し日本語が話せます。
聞いたとこ、日本人のゲストリレーションを現在募集中だそうです。もう既に外国人(ここでは、うーさん)がいるってのは良いですよねぇー。インドネシア人の中にポツンと置かれた2人の絆が深まります。まぁ、お互いの性格にもよりますでしょうが。
私も前の会社で、韓国人のスタッフとスウェーデン人のスタッフとは、結構仲良しでした。(台湾人のおばちゃんとは最悪じゃったけど・・・

こちらは1ベッドルームヴィラです。
C151-002.jpg
C151-001.jpg
C151-007.jpg
C151-008.jpg
C151-004.jpg
C151-003.jpg
C151-006.jpg
C151-005.jpg
今日は特別にデカイ写真バージョンです。若干暑苦しいかもしれません、お許しください。(特に上から3番目の右側とか・・・)
このヴィラは、1ベッドルームヴィラなのに、ベッドルームが2部屋あるんです。

見てくださいよ、この広いリビングスペースを!!食器や調度品も中々洗練されていて、素敵です。

ここはですね、何かと自動的なんです。
カーテンの開け閉めもリモコンで、そしてトイレの蓋の開け閉めも自動ってな感じで。
一緒に行ったベル氏は、トイレの蓋に感動しまくりで、実はそーいうのがあるのを既に知ってた&体験済みの私も、「おぉー、すげぇー、ここでう○こしてぇー!!」と一緒になって盛り上げました。
あと、ジェット風呂、お風呂に入ったまま見れるテレビ、う○こしてるときも目の前にテレビ・・・と「テレビっ子かぁ!?」と突っ込みたくなるほどのテレビの数!!こんなに必要なんだろうか!?

そして感動のマッサージルーム!!

見てください、このマッサージベッド。
中国製なのですが、1台60,000,000ルピア(約706,000円)ですよ、あーた!!
乗っかってみたら、下からむにゅむにゅと揉まれました。実は下にはマデさんという按摩さんが潜んでて、マッサージをしてくれる・・・ってなわけないですけど。

そんでもってプライベートプール!!
水中にいると、音楽が聞こえてくるそうですよ。ヌサドゥアビーチホテルのスパにあるプールも音が聞こえるプールですね。シンクロの練習に良さそうです。

あとですね、忘れちゃいけないのが、ここは「水道をひねって出たお水がそのまま飲める」というバリ島では驚異(?)のヴィラなんどす!!
もちろんインドネシアの保健所的なところからのお墨付きです。プールの水もそれを使っているので、極端な話、プールの水も飲めるってわけですのぉー。
あっ、でもプールにはもちろん雨水とかが入るわけですので、飲まないでくださいよ。(って誰も飲まんわっ!!)

とまぁ、ここは「あーなるほど、こりゃあー高いはずだわー!!」というヴィラですわ。

住む人にはいいかもしれないですね。

日本には、こーいう快適マンションとかたくさんあって、珍しくもなんともないかもしれないのですが、ちょっと私、テンション上がりました。

ベルさんは、「ここに泊まるチャンスが、もしあったら寝ないでマッサージして、プールで泳いで、それから全部のトイレでう○こする!!」と語っておりました。

しかし、「C151」って変な名前じゃのぉーと思った人、多いと思います。私も思いました。
ちなみに、「C=クラブ(CLUB)」「151=ここの場所の番地」を表しています。

現在、ウルワツの辺りに5棟のみのヴィラを建設中です。

C151スマートヴィラス(C151 SMART VILLAS)
住所 : Jl. Oberoi 151, Seminyak
電話番号 : 62-361-739151
場所・アクセス方法 : オベロイ通りのレストラン密集地を過ぎ、ほんのり田んぼの残ってる道を道なりに進んだ左側。オベロイホテルの手前です。
デンパサール国際空港からは車で約20分ほど。

↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
カテゴリー(ホテル公示料金)

・1ベッドルームヴィラ : US$1,200/1部屋/1泊
※上記料金に21%の税金およびサービスチャージがプラスされます。

お部屋内設備

・プライベートプール
・デザイナーキッチン
・リビング
・ダイニング
・バスタブ&セパレートシャワー
・ステレオシステム
・プラズマテレビ
・エアコン
・安全金庫
・国際電話可能な電話
・バスローブ、スリッパなど
・マッサージルーム

ホテル内施設&サービス

・メインプール
・プールサイドレストラン / バー
・カートサービス
・メルセデスベンツジープ
スポンサーサイト

コメント

しょこたろさん、こんにちは!!

すごかったです、ここ!!
こんな家に住みたいです。でも停電になったら全てがぱぁーですね…。まぁもちろん自家発電があるとは思いますけど。

マッサージイスは電動です。
銭湯とかにある、コイン入れるマッサージイス・豪華版!!です。

  • 2008/05/29(木) 14:51:18 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

こんにちは~

すごいですねここ。
ずいぶん前からJLオベロイにのぼりが立ってましたけど、ようやく完成ですか。
ヴィラというか、豪邸ですね。公示価格にびっくり。
やはり一番気になるのはマッサージベッドでしょうか。
電動って事ですよね?!う~ん、寝てみたい。

  • 2008/05/29(木) 11:55:50 |
  • URL |
  • しょこたろ #lEEnYewM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/90-d4f9f150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。