バリ島 すめれけて日記

バリ島在住の広島女が、インドネシアやバリ島のあれこれをお知らせします。 アナタの知らないインドネシアを覗いてみてください!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方の空港からバリ島へ・・・。

Hiroshima-001.jpg
今日から3泊4日で両親がはるばる広島からバリ島へやって来ます。

地方に住む人々は、バリ島に来るのも大変でござぁすよ。

例えば、私の父と母。

今日は11時45分に広島空港発のコンチネンタル航空に乗り、グァムを経由してバリ島にやって来ます。

これが広島県民がバリ島に来る1番簡単な方法なんです。

あー、まぁそんなに大変じゃあないかぁ・・・。

または朝10時に広島空港発の中華航空に乗り、台湾、香港を経由してジャカルタに行き、翌日ジャカルタからバリ島に行く・・・という私のようなヒマ人にぴったりの方法もあります。現に2回程経験しました。

後は、関西国際空港まで行き、そこからガルーダインドネシア航空、日本航空のデンパサール直行便を利用してバリ島に行く方法、もしくは福岡国際空港に行き、シンガポール航空を利用しシンガポール経由でバリ島に行く方法です。

関空、福岡ともに新幹線もしくは高速バス代がかかりますけんねぇー。

あとですね、広島空港。

ありゃあ場所がいけんです。前に内Pでさまぁーずの大竹氏が「すんげぇとこにあるのよ!!」と言っていました。

本郷というもう名前からして田舎でしょ・・・!?と突っ込みたくなるような山の中なんです。

パイロットが選ぶ、離発着が怖い空港ベスト3に入るとか入らんとか・・・。

しかもすぐ霧がかかるので欠航が多い、多い。

1番印象深い欠航は、私の高校の修学旅行での出来事。

行き先は沖縄でした。
朝から雨でして、広島空港に行くと霧までかかってまして、10時頃出発予定だったのですが、お昼前に欠航が決定しました。それでも15時くらいまで、なぜか広島空港で待機。

その後、バスで広島駅に戻り、そこからなぜか新幹線のぞみで新大阪に行きました。しかも修学旅行なのに、一般の乗客と同じ車両でした。一般の人も驚いたと思いますで。

でもへとへとだった私たちは誰も騒がず叫ばず。

大阪に着いて、先生の配慮で海遊館に行きました。

そして大阪箕面市のホテルに泊まり、翌朝伊丹空港から沖縄に行きました。

沖縄には1泊だけ・・・。

その大阪の朝、先生の配慮でゆっくり寝てていいってことになったんですよ。

ですが、サッカー部の人たちはなんと朝早くに起きてホテル周辺を走ったり声出ししたりなんじゃーしてました。朝練ってヤツですわね。

うわっ、こわ・・・。

と思った高校生の私。

今思うとですね、このときの旅行会社の人はすんごい大変だったと思います。

学年を半分に分けて修学旅行に行ったとは言え、200人分の新幹線、バス、ホテル、次の日のチケットへの変更、そんなんを全部やって。

もし、私のお客さんがこういうことに巻き込まれたら・・・。

ちゃんと対応できるかしら・・・。

※写真は広島市を流れる太田川放水路です。

バリ島と関係ない話でごめんなさい。
↓ポツっとお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
スポンサーサイト

コメント

サンフレッチェさん、コメントありがとうございます。

確かに本通りは、変わりましたよねぇー。やたらと薬局が増えたような気がします。
ちょっと裏手の方が素敵なお店多そうです。

コーリウブドはお手頃ですし、お部屋も可愛かったですよ。でも場所が悪いかなぁー。
200ドル以内だったら、コマネカリゾート、ワカディウメ、グリーンフィールドバンガロー、ビユククンリゾートなどがオススメですよ♪

  • 2008/06/03(火) 12:24:06 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/06/02(月) 21:50:43 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

みーごれんさん、毎度コメントありがとうございます。
今回の旅行で、うちの父もかなりの天然ぼけな人だと判明しました。

  • 2008/06/02(月) 14:30:40 |
  • URL |
  • ガチョン・キハラ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/05/31(土) 02:58:11 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ご両親が来られるんですね。そりゃ楽しみですわ。たまにはしっかり甘えちゃって下さい。

  • 2008/05/30(金) 01:28:17 |
  • URL |
  • みーごれん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tabitabibali.blog21.fc2.com/tb.php/93-2d9f599c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。